highlowcom

ハイローオーストラリアで赤字だ!損失繰越だ!って人、結構いるんじゃない?

ハイローオーストラリアで赤字の人って結構いるって本当?

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアで赤字になる要因
  • 海外業者では赤字分の損失繰越は出来ない
  • 赤字前提で取引する人はいない!

ごきげんよう。きよみです。

バイナリーオプション投資は、初心者でも簡単に投資が出来ると言う事で話題の投資です。

その中でもハイローオーストラリア(ハイロードットコム)で投資をしている方で投資をしている方は多いでしょう。

それだけ、海外バイナリーオプション業者の中でもハイローオーストラリアの人気、そして利用率は圧倒的です。

海外バイナリーオプション業者の中には出金が出来ないような業者もあるようなので、ある程度安全性が確保されていて、その上でペイアウト率も高いハイローオーストラリアに人気が集まるのは分かり切った事なのかもしれません。

しかしながら、投資をした方が全員黒字だと言う訳ではありません。

ハイローオーストラリアで投資をしていたとしても、赤字の人は必ずいます。

何故、赤字になるのか?その理由について考えてみました。

全員が得する投資ってなかなか無いですからね。
きよみ
社畜ネコ
そんな投資があれば、逆に怪しいですよ。

ハイローオーストラリアでの投資で負ける(赤字の)要因は?

ハイローオーストラリアで投資をして赤字が発生すると言う事は、それだけ損失を出していると言う事です。

ハイローオーストラリアで赤字になるまで負ける原因って何?

赤字を出してしまっている皆さんは、何故損失になったのか?を理解しているでしょうか?

自分が投資をした上で、何故損失になったのか理解出来ていない場合、その投資を繰り返す事になります。

だからこそ、所謂赤字になってしまうのです。

これって負ける要因ですよね。

もちろんこれは一例ではあるのですが、こういった要因が積み重なると、それは赤字になっちゃいますよね。

しかしながら、これだけでは何故赤字なのかについて詳しくはわかりません。

赤字を出す要因、主な敗因を挙げてみますので、自分が当てはまっていないかを考えてみてください。

  • 運や勘で取引してる
  • 短期で利益を狙いがち
  • 感情的になりやすい
  • 自分で判断して取引できない
  • 経済指標をチェックしない
  • 分析と勉強不足

この辺りが赤字になる要因と言っていいでしょう。

自分に当てはまるものはありますか?1つ1つ簡単にですが解説をさせていただきます。

何も考えないで投資をするのはお金を棄ててるようなものですよ。
きよみ
社畜ネコ
投資したら利益になる訳では無いので、自分に損失になる要因が無いかチェックしましょう。

運や勘で取引している

投資として考えないのなら、運や勘で取引をする事を否定する事を否定する事はしません。

ですが、投資として考えるのなら、話は別です。

何となくで利益になるのなら、全員が利益になるはずです。ただし、赤字を出している以上、運や勘では投資をする事は難しいと言う事ですね。

運や勘で行うのは投資では無く、【ギャンブル】なので、その点はしっかりと意識改革をしていきましょう。

利益を狙いに行くことは重要ではありますが、まずは頭の中に損失にならない為には?と言う前提を置いておく事をおすすめします。

ハイローオーストラリアの取引は簡単。だからこそ運や勘でって思う人もいるかもしれません。
きよみ
社畜ネコ
運や勘だけで利益を出し続けると言うのは、難しすぎます。

短期で利益を狙いがちになる

ハイローオーストラリアの魅力と言えば、30秒と言う超短期の取引がある事です。

状況によっては30秒取引でと言うのも良いとは思うのですが、短期取引ばかりでは、メリットもデメリットも大きくなります。

例えば、30秒取引で10,000円投資をするとして、成功すれば30秒で約2倍、ですが、失敗すれば0になるのです。

これを繰り返せば繰り返すだけ、ハイリスクハイリターンな投資となってしまうので、結果的に赤字が増えてしまうのでしょう。

また、短期の取引は為替の動きを予測する事が非常に困難です。

考えてみると、ハイローオーストラリアが短期取引だけなら人気はそこまで無かったかもしれません。

中長期の取引もハイローオーストラリアにはあり、そこでは「転売」を利用して損切りや利確を利用した取引も行う事が出来るのです。だからこそ、人気があると言う事ですね。

短期取引を行う事を否定するつもりはありませんが、短期取引だけで利益を狙うのは、明らかにハイリスクハイリターンでしょう。

ミッション。30秒間の為替の動きを予測せよ!
きよみ
社畜ネコ
30秒と言う短い時間での為替の予測を行うのは、かなり厳しいです。トレンドでも出てないと無理ですよね。

投資をしていると感情的になってしまう

バイナリーオプション取引に限った話ではありませんが、投資をする際は常に冷静でなくてはなりません。

損が出たからと言って、次の取引で取り返そうと考えたり、感情的になってしまうと、大損をしてしまう事になるでしょう。

また、利益になっているときに、調子に乗ってエントリーポイントでは無い所で無理に投資をしてしまったり、無駄な損失も増えてしまいます。

この考え方は投資ではありません。

しっかりと自分で決めた戦略を履行して、エントリーポイントでのみ投資をする。また、損を出してしまったとしても熱くならず、まずは原因を考えてみる事をおすすめします。

後からでも損を取り返す事は十分に可能なので、まずは冷静になる事を考えてみてください。

そもそも、感情的になって得になる事ってなにかあるのだろうか?
きよみ
社畜ネコ
何をするにしても、感情的になるのは損しか無さそうですね。

自分で判断して取引をする事が出来ない

昨今ではLINEでの投資グループであったり、レクチャー等を利用してバイナリーオプションで取引をする人もいらっしゃるみたいです。

それって本当に投資として正解なのでしょうか?

そういったレクチャーをもし受けるなら考えてもらいたいのは、レクチャーをする人はしっかりとアドバイスをする免許(資格)を持っているのかを確認しましょう。

資格に関しても、民間資格だったり、国家資格だったり、登録すれば資格が貰えるものから、試験があるものまで様々です。

投資助言に関する資格が無い人の助言は、素人にアドバイスをされるのと同義で論外なので、その点には注意した方がいいですよ。

一番良いのは自分で判断して取引をする事です。

特にハイローオーストラリアの場合は、【転売】と言う機能があるので、損切りと利確が可能です。

自分で損切りをするか、利確をするかは決めれるようにならなくては、タイミングを逸してしまう事も多々あり、それが赤字に繋がる可能性はセロではありません。

自称で投資のアドバイスしてる人多すぎです。自分でしっかり判断できるようにしないと痛い目を見ます。
きよみ
社畜ネコ
自称レクチャーSNS美人に騙される人結構いるみたいなので注意です!

経済指標のチェックをしない

MT4やMT5等テクニカル分析は行っている方も多いかもしれませんが、経済指標のチェックをしないと言う方もその中にはいらっしゃるかもしれません。

為替関連の投資で重要なのは、為替の動きをしっかりと予想する事なので、テクニカル分析はもちろん重要です。

しかしながら、経済指標など世の中の動きで為替の動きを予測する、【ファンダメンタルズ分析】も非常に重要です。

特に、経済指標に関しては、「発表時間が決まっている」ので、動くタイミングを掴みやすいとも言われています。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析をバランスよく利用する事で、損失になる可能性を少しでも低くする事こそ、赤字の回避に繋がるのではないでしょうか。

以外と経済指標を知らないと言う方も多いです。Yahoo!ファイナンスとかでも普通に見れるので、知っておいて損はないです。
きよみ
社畜ネコ
動くタイミングが分かる可能性があるっていうのはめちゃくちゃ大事だと思うんです。

分析と勉強不足による損失

投資に慣れてきた方に多いのですが、分析不足勉強不足と言うものがあります。

今までは、いくつもの指標をチェックして投資をしていたり、テクニカル分析でも複数のインジケーターを利用して予測をしていたものを、慣れてきたら減らしてしまう事もあるのです。

もちろん、無駄を省くと言う意味で、それでも勝率が変わらないのなら問題ないでしょう。

ですが、実際に赤字になっていると言う事なら話は変わってきます。

経済の状況を読み取れていない勉強不足であったり、テクニカル分析に穴が出来ていると言うことでしょう。

勉強不足や分析不足は、ちょっとした事かもしれませんが、一番直しやすい部分でもあるので、赤字が出てしまった場合は、その辺りを見直してみましょう。

手順が色々とあって、面倒に感じることは多いと思います。でも重要だからその手順なんでしょう。
きよみ
社畜ネコ
戦略がそもそも間違ってる可能性もあるので、一概には言えませんがハイローオーストラリアにはデモがあるので、デモで試してみるのがおすすめ。

ハイローオーストラリアでの投資は赤字でも損失繰越出来ない

海外のバイナリーオプション投資や海外FXで投資をしているトレーダーが、何故ここまで赤字に敏感なのかは、「損失繰越が出来ない」からです。

ハイローオーストラリアで損失繰越は出来ない

もちろんそれは、海外バイナリーオプション業者であるハイローオーストラリアも該当します。

損失繰越とは、税務処理の際に「大きな赤字を来年以降に持ち越して繰越控除を受けること」です。

ハイローオーストラリアを含め、海外拠点の投資の場合、利益になった際の税処理場は「所得税」の「雑所得」になります。

簡単に言うのなら、利益を出した時は税を取られのですが、赤字を出した時に控除を受ける事は出来ないと言う事です。

これは、海外の業者と国内の業者では、税区分が違うと言うのが要因です。

こういった所は、国内の投資を行う事の方がメリットと言えますね。

しかしながら、海外業者で投資をするのにも、国内のような規制が少ないと言うメリットはあるので、どちらを優先するか?を考えた方がいいでしょう。

損失繰越がメリットだと思うのなら、国内業者での投資をした方が良いですね。
きよみ
社畜ネコ
覚えていて欲しいのは、どちらにせよ得をした訳ではなく、赤字なのは変わらないと言うこと。

国内業者の損失繰越について解説

繰越控除は、国内バイナリーオプション業者で出た損失を、翌年以降の利益(金融商品先物取引等に係る売買損益・商品先物取引等に係る売買損益)と相殺できる制度です。

最大3年間の繰り越しが可能です。

例として、1年目に60万円の損失、2年目に10万円の利益、3年目に10万円、4年目に10万円の利益が出たとすると、イメージとしては下記のような流れになります。

  • 1年目:60万円の損失。
  • 2年目:利益10万円-繰越損失控除60万円=-50万円(税は0)次年度に繰り越し
  • 3年目:利益10万円-繰越損失控除50万円=-40万円(税は0)次年度に繰り越し
  • 4年目:利益10万円-繰越損失控除40万円=-30万円(税は0)損失より3年たったので30万円分の損失は繰越無し

もしも、3年目までのどこかで、損失分を上回る利益が出た場合は、損失分を引いた額に課税されると言う形です。

ちなみに、国内業者で投資をして繰越控除を受けたい場合は、確定申告を行わなければいけないので、その点は注意をしておきましょう。

気になる人もいるだろうから、繰越損失について少し詳しい解説を入れてます。
きよみ
社畜ネコ
後の税がお得なのはわかります。3年間は意外と大きいかもしれませんね。

赤字のリスクにどこまで妥協するのかで、利用する投資は変わる

投資そのものが、資金を増やすために行うものです。しかしながら、常に赤字になる可能性は秘めています。

それは、どんな投資にも言える事であるのです。

そう考えた時、ハイロオーストラリアは赤字の場合は繰越損失に出来ないのでデメリットとなるでしょう。

そのデメリットを許容する事が出来ない人は他の投資をするべきです。

メリットがあるからデメリットがあるように、仮に国内のバイナリーオプションでハイローオーストラリアと同じような利益を得られるかと言うとそうではありません。

投資をする上で、赤字を出した時のデメリットを受け止められるかを、しっかりと考えた上で取引をするのがいいでしょう。

リスク回避を優先して考えるのなら、ハイロオーストラリア以外の投資を行うのも立派な戦略です。
きよみ
社畜ネコ
ハイロオーストラリアでの投資はあくまでも選択肢の一つと考えておきましょう。

自分がどんな投資をしたいのかを考えてみよう!

貯金するよりも少しでも増やしたいと言うのなら、【投資信託】もありかもしれませんし、大きく利益を得たいと言うのなら、【FX】も選択肢になります。

ただし、他の投資で比べてみても、損失繰越が出来ないものと出来るものがあります。

どんな投資をしたいのか、最終判断をするのは自分自身です。それだけはぶれないようにしなければ、投資をして後悔する事になってしまいます。

最後に決めるのは自分自身。投資は自分自身の判断でするのが一番だと考えます。
きよみ
社畜ネコ
だからこそ、レクチャーだったり他人頼りな投資は反対なんですけどね。ちなみに投資信託はプロにお任せと言った形になるので、これはこれで信頼感があるかと思います。どこで投資信託をするのかは非常に重要な点です。

赤字を出す前提で取引をする人なんていない!

税だけを見るのなら、繰越損失として計上できる国内業者の方が有利と考える事が出来ますが、そもそもな話として、損を出す前提で投資をするのか?と言う疑問は残ります。

それって投資する意味あるの?

もちろん、リスク回避として考えるのなら、有用ですが、出来れば利益を目指して投資を行いたい所です。

まず大事なのは、自分がハイローオーストラリアのどの点をメリットに感じたかでしょう。

同じようなメリットが国内のバイナリーオプション業者にあるのなら、国内バイナリーオプション業者で投資を行った方が、リスク回避にはなるでしょう。

しかしながら、国内業者でハイローオーストラリアのようなバイナリーオプション取引が出来る業者があるのか?と問われると、「無い」です。

だからこそ、まずは赤字を回避する為に、自分が損失を出した取引の原因についてを改善するべきです。

繰越損失で税の控除を受けれたとしても、「利益」になっている訳では無いと言う事は念頭に置いておかなくてはなりません。

国内、海外のどちらで投資をするにして、赤字になった要因の見直しは前提条件となるので、そこはしっかりと行ってください。

まとめ

損失を出す事はあっても、最終的に赤字にはならないようにしたいですね。

ハイローオーストラリアで投資をする場合もそれは同じで、赤字を出したと言う方は、まずは1回1回何故損失になったのかを見直してみてください。

楽に勝つ方法よりも、1%でも勝率を上げる戦略をしっかりと考える事で、赤字は回避できるのではないでしょうか。

要点まとめ

  • 損失と利益を繰り返すのがバイナリーオプションなので、1%でも利益になる戦略を!
  • 短期取引ばかりを利用しないで、中長期の取引で転売を利用した取引をしてみよう
  • 繰越控除が出来ても【損】である事は変わらない

そもそも、損失と利益を繰り返すのがバイナリーオプション取引と言え、ハイローオーストラリアもそれは同じと言う事を理解しておいてください。少しでも高い勝率を目指して、赤字にならないような戦略を目指していきましょう。

また、国内の業者で投資を行う場合、赤字の繰越控除を行う事は出来ますが、それは「得」と言う事ではありません。

結果的に赤字が出ているので、損だと言う事は頭に入れておきましょう。

ハイローオーストラリアの場合は、利用者も多いので多くの投資家が戦略を公開していたりします。

詐欺まがいの物も見かける事は多いので、なるべく自分の力で投資が出来るようにしておきたいですね。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

以上きよみでしたー。

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-highlowcom
-, ,

© 2022 バイナリーオプションプラス