highlowcom

【戦略】ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略はロマン!

【戦略】ハイローオーストラリアの30秒取引の攻略はロマン!

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアの30秒取引の特徴!
  • 30秒取引の攻略法
  • 30秒取引のメリット・デメリットまとめ

ごきげんよう、きよみです。

バイナリーオプションと言えば海外業者。海外業者と言えば「短期取引」と言っても過言ではありません。

そんな短期取引の目玉は「30秒取引」。わずか30秒で決着し、転売すら不可能な圧倒的潔さの取引方法で、誰しもが一度は挑戦した事があるのではないでしょうか。

30秒で投資金が倍近くなったら…脳汁でますよね…!
きよみ

人気の海外業者「ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)」でも30秒取引は人気で、攻略方法について調べられている方も多く私も質問や意見をよく頂いたりするのですが…30秒取引の攻略はとても難易度が高く、為替予想・トレンドの読みは当たっていても瞬間的な値動きのブレで投資失敗となってしまうケースも多いです。

そんな運の要素が多めの30秒取引ですが、うまく攻略する手段はないのでしょうか?

取引時間が短いゆえに取引の回数を増やすことはできますし、うまく勝率が上げられれば大きく利益とする可能性も捨てきれません。

今回はそんなロマン溢れる30秒取引の攻略方法について、ハイローオーストラリアでの実践を見越し踏み込んで解説していきます!

ハイローオーストラリアの30秒取引とは?

まず前提知識となりますがハイローオーストラリアには「HighLow」と「Turbo」、そしてそれぞれにスプレッドの条件を付けた取引「HighLowスプレッド」「Turboスプレッド」と全4種類の取引方法が存在し、Turboでは「30秒」「1分」「3分」「5分」と短期での取引が可能です。

ハイローオーストラリアTurbo30秒取引

Turboで30秒の取引(判定)時間を選択すること、それが「30秒取引」で当然ハイローオーストラリアの中でも最も短い取引時間ということになります。

社畜ネコ
ハイローオーストラリアだけでなくザオプションや他のサイトも30秒が最短!

30秒取引はハイローオーストラリアの中で最もペイアウト率が高く、逆に言えばその分難易度の高さを表しています。そういった点も踏まえ30秒取引のメリット・デメリットを見てみましょう。

30秒取引のメリット

繰り返しとなりますが、30秒取引はハイローオーストラリアの中でも最もペイアウト率が高く設定されています。

  • Turbo30秒/ペイアウト率1.95倍
  • Turbo(スプレッド)30秒/ペイアウト率2.30倍

ペイアウト率が高ければ1回のエントリーに対しての払い出し期待額が上昇しますし、その短い取引時間故に自分の意思次第で投資回数も大きく増やすことができます。つまり勝っては負けてを繰り返すことにはなるものの、一定の勝率を確立すれば1日の利益額を大きくすることが可能となります。

ただ、もちろんこれは良い見方をした場合であり、メリットには常にデメリットも潜んでいます。

30秒取引のデメリット

冒頭でも書きましたが、30秒取引は純粋に攻略難易度が高いです。

その理由としてまず30秒取引では「ローソク足」の表示ができず、王道の「順張り」「逆張り」をしようとしても僅かな変動「ノイズ」が発生しうまく成果に繋がらないこともザラでしょう。

当然と言えば当然ですが、攻略難易度が高いからこそ高いペイアウト率が設定されているということです。

社畜ネコ
確かに予想しやすい条件ならペイアウト率は必然的に下がります

そのような状況ですので、結果的に雑な取引にもなりますし成功・失敗に関わらず自身の裁量取引における「経験値」となりにくいことも致命的なデメリットです。

雑な明確な根拠のない取引を繰り返せば繰り返す程、バイナリーオプションや為替予想の本質から遠ざかってしまい、長期で稼ぐという事が困難になってしまいます。

と散々な書き方をしてしまいましたが、30秒取引自体にはやはりシンプル故に挑戦のしやすさや、単純明快な魅力があることも事実であり、実際にどのように向き合い攻略すべきかについても踏み込んでみます。

30秒取引の攻略方法

30秒取引に使える攻略法・戦略についてまとめていきます。

30秒取引における攻略法と戦略

私も初めて海外バイナリー業者に口座開設をした時は、とにかく30秒取引を繰り返していた経験があります…。当時は取引時間による考え方や為替についても理解していなかったので負けて当然ではありますが、やはり挑戦したい魅力が30秒取引にはありこういった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

もちろんどんなに良い戦略であっても状況によって結果は変わります、まずは知識を増やしておくことが重要ですのでぜひぜひチェックしておいてください。

Turboスプレッドは選択しない!

これは30秒取引に限った話ではありませんが、基本的にスプレッド取引は避けるべきです。

通常のバイナリーオプションは「エントリーした時点から見て判定時刻のレートが上がっているか下がっているか」を予想するだけの取引ですが、スプレッド取引の場合エントリー時点のレートに±0.20~±2.20のレート幅が設定され、それを上回る(下回る)ほど大きな変化がないと取引が失敗となります。

ハイローオーストラリアTurboスプレッド

予想が当たっていても、本来の取引では成功となるシーンでもレート幅を越えなければ払い出しが行われません。

もちろんそれ故にペイアウト率は「2.30倍」と高く設定されていますが、それも獲得できなければ何の意味もありません…。

30秒取引自体難易度が高いことは既にここまでの説明でも伝わっていると思いますが、何より30秒間で動くレート幅にも限りがありそもそもスプレッド取引には不向きです。確かに高いペイアウト率は魅力的ですが、瞬間的な魅力のために資金を溶かしてしまえば元も子もないのでスプレッドではない通常の「Turbo」を選択するようにしましょう。

それが攻略のまず最初の一歩です。

1分足のトレンド分析で順張り

王道となってしまいますが、基本で有効とされるのは「順張り」です。

もちろん上述の通り30秒取引の画面ではローソク足は表示されませんので、テクニックとしては1分足のチャートを利用し分析することがおすすめです。

ただ為替は瞬間ではなく、一定期間を区切ってトレンドを判断するものなので取引時間が短くなればなるほどリスクは上がるため、大事なことは1回負けて終わりということではなく、自分の予算と試行回数を決め、ある程度勝率を分析してみることが重要です。

短期取引はペイアウト率が高いため、1.95倍で損益分岐点を考えると勝率「51.28%」以上を確保できればプラスとすることができます。

※「バイナリーオプションの損益分岐点」についてはリンク先でも解説しています。

また、そもそもトレンドを活かした攻略法は以下の記事でも掲載しているので良ければ参考にしてみてください!

推し記事
【私の必勝法】バイナリーオプションで収益を上げるコツ公開します
【私の必勝法】バイナリーオプションで収益を上げるコツ公開します

この記事でわかること 必勝法を使うおすすめの環境と基礎知識 移動平均線から見る必勝法 月平均50万円収益の秘訣 ごきげんよう、きよみです。 今回は私のバイナリーオプションの必勝法を公開します。 と言っ ...

続きを見る

マーチンは有効なの?

見出しが疑問形なのは「30秒取引でマーチンを使うべきか」という質問をいただく事が多いからです。

マーチンゲール法(通称マーチン)は、勝負に負けた時に次の勝負時の投資金を倍にして勝つまで繰り返す手法です。一度勝てばそれまでの負け分を全て取り戻せるため、理論上は必ず勝てると有名な戦略ですね。

30秒取引がいかに難易度が高くても、一度勝てば良い。30秒取引の方が取引回数が増やせるので結果有利なのでは、という考え方で一見成立しそうですが、これは実際にマーチンを想定したシミュレーションを行ってみると実態が見えてきます。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,950円

950円

2

2,000円

3,000円

3,900円

900円

3

4,000円

7,000円

7,800円

800円

4

8,000円

15,000円

15,600円

600円

5

16,000円

31,000円

31,200円

200円

6

32,000円

63,000円

62,400円

-600円

7

64,000円

127,000円

124,800円

-2,200円

8

128,000円

255,000円

249,600円

-5,400円

9

256,000円

511,000円

499,200円

-11,800円

10

512,000円

1,023,000円

998,400円

-24,600円

上記は10回取引したとするシミュレーションなのですが、マーチンで利益が出るのは5回目までで、5連敗した時点で累積された投資金が一度で回収できない事態となり破綻してしまいます。

これはペイアウト率が2倍に満たないためで、当資金を倍にしていっても徐々に払い出される金額とズレが生じてくるという事なのですが、では今度は投資金を2.5倍にしてシミュレーションしてみましょう。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,950円

950円

2

2,500円

3,500円

4,875円

1,375円

3

6,250円

9,750円

12,188円

2,437円

4

15,625円

25,375円

30,469円

5,094円

5

39,063円

64,438円

76,173円

11,735円

6

97,656円

162,094円

190,429円

28,335円

さすがにこの倍率であれば5回目を過ぎても利益がでますし、繰り返す度に利益額が増えていく傾向が見えますね。

これであれば確かに理論上は必ず勝てるのですが、ハイローオーストラリアでは「1度に20万円」までしか投資できません。つまり7連敗もすれば投資金は20万円以上必要となりますし、累積投資金も大きく膨らみ破綻します。

バイナリーオプションは基本的には「上がるか・下がるか」の二択で勝率50%の投資であり、5連敗する確率でも約3%程度でそうそう発生するものではありません。失敗確率を3%とすると逆に96%以上の確率でマーチンは有効で勝てるという計算になりますが、実践はそう甘くありません。

マーチンだけではなく他の戦略とも組み合わせ、勝率を更に上げる意識をして取り組み、機会があれば程度でマーチンは考えておくと良いでしょう。

引き分け(ドロー)の考え方

滅多に発生するものではありませんが、ハイローオーストラリアではエントリー時と同値で判定時間を迎えた場合(ドローや引き分けと呼ばれる)、負け判定となり投資金を失ってしまいます。

これも先程紹介したマーチンや勝率の考え方を崩す部分となるので注意しましょう。

というのも30秒取引は値動きが他の取引時間よりもどうしても小さくなるので、引き分けの率は確率上は上がるためです。私個人の体感としてはそれでも滅多に経験することはありませんが、確率ベースの取引を意識しすぎると足元をすくわれることがあるので仕様を覚えておくようにしてください。

RSI(アールエスアイ)は利用できる

まずそもそもRSIとはテクニカル指標の1つで、MT4やMT5といった分析ツールにて表示させることができます。

RSIの考え方は30秒取引にも当然通用します
きよみ

RSIは仕組みがシンプルであり、相場の買いや売りを視覚化した指標のため買いが多ければ青い線が上昇し、売りが多ければ下降。つまり文字通りの意味で捉え、線が上がっている時には「High」、下がっている時は「Low」となりやすい傾向があります。

またRSIは0%~100%の縦軸が設定されており、青い線が70%、30%にふれるあたりで跳ね返り逆の方向へとチャートが動く傾向が強いため、そこを狙ってエントリーするという戦略も使えるでしょう。

30秒取引で両建ては使えない

両建てとは「High」と「Low」どちらにもエントリーする手法です。

どちらかは的中する、もしくはタイミングを見てどちらも的中する確率を上げるなど、使い方はタイミングによって様々なのですが、30秒取引には他の取引とは違う罠があります。

それは「転売」が使えないことです。

転売を使えば、両建てをし不的中となりそうな方を「転売し損切り」、もう一方を的中させ利益を作るという戦略がとれますが、損切りができない以上、両建てをし片方が的中したとしてももう片方が不的中となればそのままマイナスとなります。

両建てを考えるよりは「ナンピン」を意識したほうがマシですが、そもそも取引時間が短いことが30秒取引の大きな強みなので、1回1回の取引をしっかりとこなした方が結果は必ず良い方に転ぶハズです。

推し記事
バイナリーオプションでナンピンは危険!ナンピンのリスクや注意点
バイナリーオプションでナンピンは危険!ナンピンのリスクや注意点

この記事でわかること ナンピン(難平)とは?メリット・デメリット バイナリーオプションでナンピンは有効か否か ごきげんよう、きよみです。 いきなりですが「ナンピン(難平)」と呼ばれる手法を聞いたことが ...

続きを見る

相場が動きやすい時間帯

30秒取引はどうしても為替が動きにくいので、通常の取引よりも予想が困難な特徴があります。

当然トレンドを読むことは前提とし、そもそも為替が動きやすい時間帯を見越し予想をするというのがテクニックともなります。

ハイローオーストラリア30秒取引狙い目の時間帯

上記は主要為替市場の取引時間ですが、ニューヨーク市場とロンドン市場が重なる「日本時間の23時から2時の間」は最も為替が動くとされる時間帯なので覚えておきましょう。

この時間を狙うトレーダーは実際多く、それゆえにさらに為替が動かされるという流れが発生します。もしくは東京市場を狙い(円/JPY)取引も良いでしょう。

それぞれの時間帯で狙いやすい背景や、狙うべき通貨などあるためまずは都度情報を調べ自分にあった時間帯を見つけられるよう意識したいですね。

まずはデモ取引で試してみよう

攻略法・戦略という意味でここまでまとめてきましたが、どんな戦略であったとしてもまずは取引し実際に体験してみるまではご自身にとって机上の空論でしかなく、経験値を上げることができません。

今回特集としているハイローオーストラリアには架空の資金を使い無料で取引できる「デモ取引(トレード)」の機能が用意されているので、まずはご自身で30取引を経験してみた上で、使うべき戦略を見極めていくと良いでしょう。

参考ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て

ノイズの正体

ノイズとはトレンドとは関係なく、小刻みに一瞬だけ上下に動くチャートの事を指します。

ハイローオーストラリア30秒取引ノイズ

チャートは中々一直線で推移することはなく、常に売買をされるためこのような動きとなるわけですがどうにも予想がしにくいためまさに雑念(ノイズ)といったところでしょう。

社畜ネコ
30秒取引はノイズの影響を受けやすい

ノイズを利用した手法も存在しないわけではありませんが、目視でパターンを判断する場合が多く中々日常での攻略法とするのは難しかったりもしますので、あくまでノイズはノイズとして意識せず、記事内でも取り上げたように1分間隔でトレンドを見たり、しっかりとご自身なりの裁量取引を意識するよう心掛けてください。

正直一番の難敵はノイズですね。一瞬の動きで判断を狂わせられることもあれば、不的中となることも
きよみ

メンタルと取引ルールの管理が重要

30秒取引は必然と取引回数が増える傾向にあります。

1回の取引でも慎重に行うべきエントリーも回数が増えてくればどうしても雑にもなりますし、もし仮に連続で失敗となれば…精神的に不安定となり更に自暴自棄な取引への繋がるパターンが非常に多いです。

バイナリーオプションに限らず投資は勝率も大事ですが、何よりもメンタルが安定していることが大前提にあります。先程とは逆のパターンでは、運良く連続で投資が成功してしまうと勢いにのって根拠のないエントリーを増やしてしまう事もあるでしょう。

取引時間が短いことはそのように短所にもなりやすいので、取引時間に捕らわれず1日の投資スケジュールや予想をしっかりと意識して回数を重ねるようにしたいですね。30秒取引は高ペイアウト率ですし、しっかりと使いこなせれば武器になることを忘れないよう意識したいところです。

口座資金を意識した取引をする

資金を意識するというのは大きく分けて2つ意味があり、まず1つは30秒取引のエントリー金額は口座残高にあわせて調整すべきだと言うことです。

ハイローオーストラリアでの30秒取引で利益を上げるには、結局は取引回数を増やし、勝っては負けてを繰り返し徐々に残高を増やしていくほかありません。時には一時的に勝率が大きく落ち込む場合もあるでしょうし、10連敗してしまうかもしれません。

その時に口座残高に余裕があれば確率が収束し上り調子に戻るまで挑戦もできますし(もちろん勝率を上げる戦略を意識することは前提としても)、メンタルも安定して取り組むことができますよね。

例えばエントリーする金額を口座残高の3%程度を上限などルールを設ければ、仮に10連敗しても口座には70%の資金が残っているので十分に取り戻すことができます。

そして2つ目は投資金、つまりエントリーする1回あたりの金額を一定とすることです。

勝率が高くても、当資金を上げた時に負ければそれまでの勝ち分を一気に失うことも有りえますし、記事内でも触れた「損益分岐点」と言った戦略・考え方も全く意味をなさないものとなるでしょう。

何度も繰り返しますが、重要なことは勝率を安定させること、無理なエントリー金額でのプランを組まないこと。

30秒取引は手軽な事が魅力ですが、反面しっかりとした意識作りが重要ですのでこれらを忘れないようにしてください!

30秒取引に特化したい方へ

ここまでハイローオーストラリアの30秒取引について触れて来ましたが、そもそもハイローオーストラリアの魅力は「全体的にペイアウト率が高い」「取引画面が初心者にもわかり易く操作しやすい」「入出金がスムーズで安心」といった要素があります。

これらの土台があり、最も海外バイナリーオプション業者の中でも人気がある業者とされているわけですが、あくまで30秒取引だけに絞れば同じく人気海外業者の「ザオプション」の方がペイアウト率が高かったりします。(1.96倍)

チャートはハイローオーストラリアと同じですし、信用度も確かなザオプション。30秒取引以外のペイアウト率はハイローオーストラリアの方が高いのですが、あくまで30秒取引に絞った投資をお考えであれば意識しておくと良いでしょう。

ちなみに「ザオプションもデモ取引を提供」しているので、口座開設や自己資金を投入する前の段階でバイナリーオプションを行うことが可能です。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はハイローオーストラリアの30秒取引に焦点をあわせて攻略や戦略、考え方などについてまとめてみました。

要点まとめ

  • 基本となるのはやはり王道のトレンド予想
  • 30秒取引はノイズの影響を受けやすいため取引回数が増える前提の戦略で挑もう
  • スプレッド取引はNG

高いペイアウト率があり、短い時間で取引が完結するのは大きな魅力ですがその分攻略難易度が高い30秒取引の特性をしっかりと理解し、資金の管理も意識をしながらまずはデモ取引から挑戦してみましょう!

ちなにみハイローオーストラリアの口座開設も現在は改良されて数分で完了するほか、キャンペーン期間中の今は口座開設時に5000円のキャッシュバックを受け取る事も可能です。気になる方はまず口座開設も行っておくと、本番環境で取引したい時にすぐに取引でき便利ですよ。

ちなみに5000円のキャッシュバックはザオプションも開催中なので併せてチェックしてみてください。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口座開設方法・必要書類や時間
ハイローオーストラリアの口座開設方法・必要書類や時間を知ろう!【ハイロードットコム】

この記事でわかること 2020年版最新のハイローオーストラリア【ハイロードットコム】口座開設・登録手順 本人確認書類・承認作業についての補足 ごきげんよう、きよみです。 今回はご要望も多かった「Hig ...

続きを見る

以上、きよみでしたー!

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-highlowcom
-

© 2021 バイナリーオプションプラス