BI-winning

BI-winningの出金方法!出金出来ない・出金拒否はもう沢山だ!

良くわかるBI-winningの出金方法

この記事でわかること

  • BI-winningの出金方法!
  • 出金前までには本人確認をしよう!
  • 出金拒否があるって本当なの?

ごきげんよう。きよみです。

今回は、BI-winning(ビーウィニング)の出金方法について解説をしていこうかと思います。

海外バイナリーオプション業者は出金が出来ない!と言ったイメージが未だにあるのですが、皆さんもちゃんと出金が出来る所で取引をしましょう。

安全面を重視する方は国内バイナリーオプション業者の利用をおすすめします。

とは言え、国内のバイナリーオプション取引では物足りないと感じる方は、海外のバイナリーオプション取引で出金面がしっかりとしている業者を利用するべきでしょう。

投資として考えるのなら尚更です。BI-winningは海外のバイナリーオプション業者でも出金出来る業者のようなので、バイナリーオプション投資をする際の候補として考えてみてもいいでしょう。

推し記事
BI‐winning【ビーウィニング】
これが最速!?BI‐winning(ビーウィニング)の口座開設・登録方法!

この記事でわかること PCでBI-winningの口座開設方法 スマホでBI-winningの口座開設方法 本人確認は出金時でOK ごきげんよう。きよみです。 今回は、新しく見つけたBI-winnin ...

続きを見る

尚、まだBi-winningで口座開設をされていない方、別記事にはなりますが、画像付きで詳しく解説していますので、これから口座開設をされる方は参考までにどうぞ。

海外業者を利用するなら、最低限出金出来る所を選択するべきです。
きよみ

BI-winningで出金をする前に確認しておきたい事「本人確認書類提出」

BI-winningで出金をする際に、必ずやっておかなければならない事があります。

BI-winningの出金方法 まずは本人確認から

それが、「本人確認書類の提出」です。

口座開設や入金時には必要ないのですが、出金をする前に行っておかなくてはなりません。

取引を行いながら出金よりも前に、本人確認書類の提出を行っておくのもありでしょう。

本人確認書類には2つのものが必要となっています。

  • 写真付身分証明書
  • 現住所が確認できる書類

銀行等での身分証の提出は必要になりますし、たのバイナリーオプション業者などでも本人確認書類を提出する場合は、上記の2つは必要になるでしょう。

写真付き身分証、持ってない方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はマイナンバーカードがあるので持ってる方も増えたのでは?
きよみ
社畜ネコ
マイナンバーカードは否定的な意見を聞く事もありますが、免許持ってない方には便利です。

写真付身分証明書

写真付き身分証明書に関しては下記のいずれかでいいようです。

写真付き身分証明書に該当するもの

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号は伏せて送る)
  • その他写真付の公的書類

主に、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがいいでしょう。その他写真付きの公的書類は、追加で保険証などの提出を求められる場合もあるので、出来るだけ上記の3つのものがいいようです。

パスポート出すのは面倒ですよね。
きよみ
社畜ネコ
マイナンバーカードのマイナンバーの部分は必ず隠す事!これ絶対です。

現住所が確認できる書類

写真付き身分証ともう一つ必要になるのが、現住所が確認できる書類です。

現住所が確認できる書類

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号は伏せて送りましょう)
  • その他の公的書類
  • 健康保険証
  • 6ヶ月以内に発行された住民票
  • 3カ月以内の日付入り消印のある郵便物

写真付き身分証に重なる部分はあるのですが、要は現住所がしっかりと確認できるかどうかが重要となります。

面倒と感じるかもしれませんが、口座の本人確認が出来ていないと出金はいつまでたっても出来ないので、出来れば取引をしながら本人確認を行っておく事をおすすめします。

出金時でも問題はありませんが、書類不備などがあると、思った日に出金が出来ないと言う事も十分に有り得るので注意をしておきましょう。

「現在の住所」って所がポイントです。
きよみ
社畜ネコ
ちなみに、アメリカだと登録できないです。バイナリーオプション自体が禁止なので。

BI-winning(ビーウィニング)の出金方法と出金の流れ

本人確認書類の提出が終わり、本人確認が完了したら、出金の開始です。

出金をする際の流れのポイントを大まかに表すと下記の通りとなります。

  • BI-winningにログイン
  • 「ご出金」ボタンを押して出金手続き
  • 出金金額を入力
  • 出金方法を選択、銀行情報の入力
  • 送信ボタンを押す

BI-winningの出金の流れは上記の通りです。

本人確認さえ終わっていれば、そこまで手続きに時間がかかる訳では無いので、とても簡単に行う事が出来ます。

それでは、画像を使って流れの解説を行っていきましょう。

意外と手順は少ないんですよね。
きよみ
社畜ネコ
思ったより簡単なんですけどね。面倒って印象ある人多そうです。

まずはBI-winningにログイン

出金の申請をするには、ログインをしていなくてはなりません。

ログインは公式サイトから行ってください。

まずはBI-winningにログイン

ログインを行わなければ、「ご出金」と言うボタンは出てきません。

取引もログインをしないと出来ないし、普段使ってる人にはいらない説明だったかもです。
きよみ

「ご出金」ボタンを押して出金申請を開始しよう

PCの場合はログインをした後の画面のサイト右上に「ご出金」と書かれているボタンがあるかと思います。

BI-winning ご出金ボタンPC

そちらを押してください。

スマホで取引をされている方は、メニュー内の「入出金」を押すと「ご出金」ボタンが出てきます。

BI-winningご出金ボタン スマホ

出てきたらそちらをタップしてください。

スマホの場合はメニュー内に格納されてるので、そこのご出金を押すとOKですよ。
きよみ
社畜ネコ
特別分かり難いってわけではありません。

出金金額を入力

「ご出金」ボタンを押すと、出金金額の入力画面となります。

BI-winning出金 金額の決定

出金金額を入力しましょう。注意点としては、最低出金額は「10,000」からになっているので注意が必要です。

最低出金額以下の資金は出金申請が出来ないので、要請をする際は最低出金額以上の金額を入力してください。

この出金金額の入力画面に関してはPCでもスマホでも変わりません。画面サイズが違うくらいなので、同じ手順で大丈夫です。

最低出金額っていうのが指定されているので、そこには注意!
きよみ
社畜ネコ
最低出金額は日本円で10,000円からです。

出金方法の選択、銀行情報の入力

基本的に利益分の出金は銀行送金となりますが、Bitcoinで入金をされた方は、入金分まではBitcoinでの出金も出来るようです。

Bitcoinの場合は、時価になる(価値が変わる)ので、出金をする際はその辺りのチェックはした方がいいかもしれませんね。

今回は、銀行送金での出金についてご紹介しておきます。

出金金額の画面の横、スマホの場合は下にスクロールすると「銀行情報の入力画面」があります。

BI-winning出金 銀行情報の入力

入力に必要な情報は下記の通りです。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義人
  • SWIFT
  • IBAN/BSB

上記の入力情報が必要になります。銀行送金をする際に必要なものとなるので、間違いの無いように入力をしましょう。

あまり聞き覚えの無い点として「SWIFT」「IBAN/BSB」があります。

こちらは銀行の国際番号等になります。海外の業者なので、こういった記載があるようです。

ですが、入金の際も決済代行会社(収納代行業者)が間に入っていたようなので、日本の銀行に出金をする際は記載する必要は無いようです。

BI-winning出金 SWIFTコードなど

N/Aまたは000と入力すれば大丈夫のようです。

ほとんどの人は銀行送金だと思うのですが、手数料の問題もあるので収納代行業者が間に入っているのはアリかもしれません。
きよみ

送信ボタンを押すと出金要請(出金申請)の完了

出金額、銀行情報の入力を行い間違いが無いかの確認を再度行いましょう。

間違いがなければ「送信」ボタンを押してください。

BI-winning 出金方法 送信ボタンを押す

送信ボタンを押すと出金要請は完了となります。

BI-winning出金要請が処理されるとメールが届く

出金申請が受理されると上記の様なメールが、登録しているメールアドレスに届きます。

尚、銀行送金は「アプラット」名で着金するようです。多分これが収納代行業者なのでしょうね。

はっきり言って海外からの送金でないのは有難いです。銀行からいちいち確認の連絡が来ないですし。

これで、出金までの大まかな流れは完了となります。流れ通りにならない場合は、都度サポートに問い合わせを行うのがいいでしょう。

出金要請(出金申請)が処理されてから2~3営業日なので、早めに申請をしておいた方がいいですよ。
きよみ

BI-winningにも出金拒否の噂があるけど本当なのか?

実際に出金自体は可能でした。しかしながら、出金拒否の噂があると言うのも事実でしょう。

BI-winningにも出金拒否の噂

海外のバイナリーオプション業者に、こういった噂が無い業者があるのか?と言うくらいです。

何故、こういった噂が出るのか、原因を考えてみました。

あくまでも、口コミや評判から考察したものなので、その辺りはご了承ください。

出金拒否の噂の原因

  • 出金の手順をこなしていない
  • 土日祝日を挟むと時間がかかる
  • 口座凍結されて出金が出来ないトレーダー

出金拒否の噂を少し調べてみると、上記のような要因があるのかな?と感じました。

噂には必ず原因があります。その原因を見てみましょう。
きよみ

出金の手順をこなしていない

上記で出金方法について解説していますが、基本的に上記の流れで出金要請を行えば、出金は可能です。

ですが、本人確認をせずに出金要請をしようとしたり、口座開設者の名前と違う名の銀行口座に出金をしようとしたりと、誰が考えても出金出来ないでしょ?と思うような手順や方法で出金をしようとする方もいるようです。

特に、口座開設者と出金先の銀行口座名義が違うと言うのは致命的でしょう。

それが可能であるのなら、他人の投資口座から銀行送金が出来てしまうと言う事になります。

こうなってしまうと出金は出来ません。これは出金拒否というよりも、セキュリティー面を考えるのなら出金する側に無理があるのではないでしょうか。

口座開設時からの注意点となりますが、名前の間違い等は無いようにしておかないとなりませんね。

他人の口座から出金出来てしまうようなシステムはセキュリティー面でダメです。
きよみ
社畜ネコ
口座開設時に偽名を使ってはいけない。ミスでも名前間違いをしてはいけいないと言うのはこういった所から来てるんです。

土日祝日を挟むと出金に時間がかかる

海外バイナリーオプション業者全般で言える事ではあるのですが、銀行送金の特性上、土日祝日を挟んだ出金を要請すると、時間がかかります。

普段は、申請が処理されてから2~3日で出金完了していたのに、その日数を過ぎても出金が無い!出金拒否だ!と思ってしまうのは仕方ない事なのかもしれません。

しかしながら、土日祝日は出金処理をしていないバイナリーオプション業者は多いですし、「よくある質問」などでも、そういった記載があります。

土日祝日を除いて2~3日、つまりは2~3営業日分は見ておかないといけないと言う事ですね。

処理完了から土日を挟むと結構時間が掛かるように感じてしまいますね。
きよみ
社畜ネコ
海外業者のデメリットと言われればその通りなのですが。

口座凍結をされているトレーダーは出金が出来ない事がある

利用規約違反をしてしまった人は、口座が凍結されます。

何を違反したかについては個人個人であると思うので言及する事はしませんが、凍結されている方は「出金拒否」されます。

凍結された人も含めてみるのなら、出金拒否が無いとは言い切れませんね。

BI-winningの場合は口座凍結をされている人には、出金拒否を行うようです。

これが、BI-winningの出金拒否の噂になっていると言う事なのであれば、ある意味仕方無い事なのかもしれません。

凍結されている場合、入金も出金も出来なくなるので注意。
きよみ
社畜ネコ
普通に取引したりする分にはほとんど凍結にはなりませんが、ツールを使ったりすると内容によっては規約違反に触れてしまう事もあるみたいです。

Bi-winningで出金拒否される可能性は存在する!?

Bi-winningの場合、出金は出来ますが、出金拒否される可能性は十分にあります。

他のバイナリーオプション業者でもポジションを連続で取る「連打」と呼ばれる手法は、口座凍結になり出金拒否になる傾向にあると言うのは調べてみてわかった事ではあるのですが、何故連打がダメなのか?と言う点についての解説はあまりされている事はありません。

出金拒否される要因として、口座凍結をされていたり、利用規約に掲載されている【取引の中止】に抵触する行為があったと判断されたからでしょう。

推し記事
危険性!口座凍結が起こるから怪しい
Bi-winningにある危険性!口座凍結が起こるから怪しいと感じるのか?

この記事でわかること Bi-winningで口座凍結が発生している? 口座凍結こそリスク(危険性)である 口座凍結のリスクはちゃんと避ける事が出来る ごきげんよう。きよみです。 今回調べてみたくなった ...

続きを見る

Bi-winningの利用規約に記載されている、主な取引中止となる行為は以下の通りです。

取引中止条件

※Bi-winning利用規約内のものをそのまま記載しております。

  • 弊社がお客様の行為が法律に抵触すると判断した場合
  • 弊社が悪意ある行為により、財政的、法的、又は金銭的な不利益を被ることが明らかな場合
  • お客様の取引が本規約に違反して行われていると弊社が判断した場合
  • 取引に関するシグナル、サイン、プログラム等を使用したと弊社が判断した場合
  • 第三者からの金融の助言、推奨、解説等に基づき取引を行ったと弊社が判断した場合
  • コピートレード、集団での取引、又は第三者による取引ロジックを使用したと弊社が判断した場合
  • 仮想サーバー、仮想マシン、仮想プライベート・ネットワーク(VPN)を取引に使用したと弊社が判断した場合
  • 弊社の許可無くクライアント側でロボット、取引システム等を使用したと弊社が判断した場合

上記はBi-winning利用規約からの抜粋となります。この中のどれかに抵触するからこそ口座凍結や出金拒否となってしまうのでしょう。

一番可能性が高いのは連打する事によって、【裁量取引】であると判断されなかったという点が考えられます。

つまりは「弊社の許可無くクライアント側でロボット、取引システム等を使用したと弊社が判断した場合」に抵触したのではないかと言う事です。

流石にどこを探しても、口座凍結や出金拒否となった人どれくらいの連打をしたのか?等の情報ソースは無く、本当に裁量だったのか?そもそもな話、複数口座では無かったのか?など疑問が残る点は多いのですが、根本的な部分を避けて考えるとするのなら、これが一番の理由でしょう。

そもそもロボット(自動売買ツール等)を使って取引をしたのか、裁量取引をしたのかの判断をどのようにするのかが記載されていない以上、どこまでが良いのかが中々見えてきません。

1度や2度連続でポジションを取った所で口座凍結とはならないでしょうが、4~5回のどこかで基準がある可能性もあります。

疑われるような事をしなければ凍結になる可能性は低くなると思うので、極端に連続でポジションを取ると言うのは止めた方がいいのかもしれませんね。

また、取引の中止状態であると【出金拒否】はあり得ると明確に利用規約には記載してあるので、その点は取引をする前にしっかりとチェックをしておく事をおすすめします。

外部で販売されているツールは「自動売買ツール」等、明らかな規約違反のツールを販売していたりもするので、そういったツールを利用して利益を得る事を前提にBi-winningで投資を始める事はおすすめ出来ません。

せっかく利益を得たとしても規約違反を行っていた場合、出金拒否となってしまう事は十分に考えられるので、外部で販売されているツールは利用せずに自分の力で投資を行い利益を得る事を考えていきましょう。

利用規約に凍結や出金拒否について書かれています。投資をする前にしっかりと読んでおきましょう。
きよみ
社畜ネコ
見た感じとしては出金時にも取引の履歴などは確認されるのかもしれませんね。そこで判断される事もあるので【出金拒否】が起こるのでしょう。

出金が出来ない場合は公式サポートへ連絡を!

BI-winningで出金がどうしても出来ないと言う場合、公式サポートへ連絡をしてみましょう。

BI-winning出金 サポートは有効活用しよう

上記のように、公式サイトから、問い合わせを行う事ももちろん可能ではあるのですが、素早く簡単な解答を得たい場合には、他の方法も考えるべきです。

BI-winning 公式Twitterはこれだ!

なんと、BI-winningには、日本語対応の公式Twitterがあるようです。

偽公式Twitterがかなり多いので、一瞬本当に公式なのか疑ってしまいましたが、公式ブログと言うものからリンク先とされているのはこちらのアカウントなので、こちらでいろいろと確認するのがいいかもしれません。

本格的な問い合わせに関しては、やはりメールでと書かれているので、メールの方に連絡をした方が良さそうですね。

TwitterアカウントにはURLの方も記載してあるので、そちらから問い合わせをしてみましょう。

偽「公式」Twitterは結構あるのですが、公式のブログ(公式サイトからリンクで飛べる)からリンクされたTwitterは上記のアカウントでした。
きよみ
社畜ネコ
何故偽公式がこんなに多いのか。Twitterは魔境ですな。

BI-winningでの出金は意外と簡単

出金のタイミングは様々かもしれませんが、最初の方は頻繁に出金をしておくと安心できるでしょう。

BI-winning出金方法は思ったよりも簡単

もちろんリスク回避という意味合いもありますし、その方が業者としての信頼感も出てくるかと思います。

もちろん、個人の投資の仕方に関わる事なので、自分自身で方針を決める方がいいとは考えるのですが、まずは試してみる事がいいでしょう。

他人から言われるよりも実際に実感しないとわからない事は多いと思うので、興味のある方は取引をしてみて、出金をしてみてください。

自分で体験してみないとわからないと思います。あくまで方法の紹介なので。ただし海外の業者なので即対応と言う訳ではなく、少し時間はかかるイメージですね。
きよみ

まとめ

BI-winningでの出金方法は意外と簡単です。出金するまでに、少し日数がかかるので、少し早めに出金要請をしておくといいでしょう。

安全性が気になる方は少額から入金が可能なので、そちらで取引をしてみて、利益が出たら出金を試してみる事をおすすめします。

要点まとめ

  • BI-winningの出金方法は意外シンプル
  • 安全性が気になる方は、まず少額から試してみよう
  • 出金拒否の噂には理由がありそう

出金拒否の噂についても調べてみたのですが、実際に出金拒否をする可能性も0では無いようです。

口座凍結となっている口座からは出金が出来ません。これはある意味出金拒否ですね。

利用規約違反を起こさなければ大丈夫だとは思いますが、その点には注意しておきましょう。また外部で販売されているツールを利用した取引などを行ってしまうと高い確率で出金が出来ない事態に陥る事があります。

ツール利用するのなら、どんなツールなのかを理解できるものにしておく事がおすすめです。規約違反になるものは絶対に利用してはいけません。

普通に取引をしているくらいなら、そこまで問題になる事も無いと思いますが、利用規約は取引をする前に必ず読む、出金拒否になるリスクを排除して取引をし、利益をしっかりと出金するようにしてください。

出金をするには利益を上げなくてはなりません。いろいろな戦略を試さないといけないでしょう。

推し記事
Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引を有効活用しよう!
Bi-Winning(ビーウィニング)のクイックデモ取引の有効な使い方!デモができない時の対処法も!

この記事でわかること Bi-Winningのデモ取引のやり方 口座開設不要でデモ取引だけの利用も可能 デモ取引のメリット・デメリット ごきげんよう。きよみです。 海外のバイナリーオプション業者には、デ ...

続きを見る

Bi-winningのクイックデモは無料で利用可能です。まずは利益を目指して、そこから出金面を考えてもいいのかもしれませんね。

Bi-winning(ビーウィニング)
BI-winning(ビーウィニング)
独自の魅力あるサービス

業界では珍しい「土日取引可能」かつ、暗号資産でのバイナリーオプション取引も可能です。High/Low取引で同値判定の場合払い戻しされるなど特殊な仕様と魅力を持つ業者。

最大ペイアウト変動型口座開設時間1分 ※土日・祝日可
入金額5000円以上出金額10,000円以上
キャンペーンあり出金日数2~3営業日

初回入金額に応じたキャッシュバック実施中!

公式ページはこちら≫

以上。きよみでしたー

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-BI-winning
-, ,

© 2022 バイナリーオプションプラス