BI-winning

Bi-winningでもマーチンゲールは使わない事をおすすめする理由

Bi-winningでもマーチンゲールは使わない事をおすすめする理由

この記事でわかること

  • Bi-winningでマーチンゲールの法則は使えるのか?
  • マーチンゲールの法則って何?
  • マーチンゲールでは損失が増える事もある

ごきげんよう。きよみです。

バイナリーオプション取引でも色々な戦略があります。皆さんも色々な戦略を試しているからこそ、マーチンゲールの法則にたどり着いたのではないでしょうか?

戦略を色々と試すと言う事は必要ですが、自分がどんな戦略を利用しているのかをしっかりと理解する事も重要です。

海外バイナリーオプション業者のBi-winningでもマーチンゲールの法則が使えるのではないか?と言われる事があるのは皆さんはご存じでしょうか?

はっきり言って、バイナリーオプション取引でマーチンゲールを使った戦略でバイナリーオプション取引はあまりおすすめしません。

とは言え、理由がわからなければ、何故ダメなのかを知っておかなければ、利用した方がいいのではないか?と思う方も多いでしょう。

今回はBi-winningで何故マーチンゲールの法則を利用しない方がいいのかを解説していこうかと思います。

推し記事
BI‐winning【ビーウィニング】
これが最速!?BI‐winning(ビーウィニング)の口座開設・登録方法!

この記事でわかること PCでBI-winningの口座開設方法 スマホでBI-winningの口座開設方法 本人確認は出金時でOK ごきげんよう。きよみです。 今回は、新しく見つけたBI-winnin ...

続きを見る

Bi-winningに興味がある方は、まずは口座開設をしてみてください。口座開設をするだけなら無料で出来るので、時間があるときにやっておけば、投資をしたい時に時間の短縮になります。

バイナリーオプションでカジノやギャンブルの戦略を攻略方法って言う人なんで多いのでしょうね。
きよみ
社畜ネコ
多分、二者択一だからだと思いますよ。シンプルですから。

マーチンゲールの法則ってなんだろう?

そもそもな話として、マーチンゲール法は一体どういったものなのか?その部分を見ていきましょう。

マーチンゲール法とは?

利用してはいけない、使えないと言われても、どういったものなのかを知らなければ、名前を変えたツールや戦略に騙されるかもしれませんし、それらは避けなくてはならない事なのです。

マーチンゲールの法則って言われても、知ってる方は少ないと思います。
きよみ
社畜ネコ
安心してください。普段の生活では全く使わないので。知ってる方はカジノが好きな方や、映画とかで見た事がある方くらいかもしれません。

マーチンゲール法を解説

マーチンの基本

勝負に負けた際、次の勝負の掛金を倍にし、それを勝つまで繰り返す手法。一度勝てばその時点でそれまでの負けを全て取り戻すため、理論上は必ず勝てると言われる。

例えば掛金が1000円で負ければ次は2000円、4000円、8000円、16000円と勝つまで釣り上げていきます。

冒頭でも書いたように本来はカジノでよく使われる手法で、中でも勝率50%、配当が2倍のゲームで使われます。例えばルーレットの「赤か黒」の二者択一での賭けや、バカラなどが筆頭ですね。

こういったゲームが選ばれる理屈は簡単で、勝率が1/2に近くなければ負けの回数が増えてしまい最終的な投資金が莫大なものに釣り上げられてしまう可能性がある事と、配当が2倍に近くなければ勝負に勝ってもそれまでの負け分を一度で取り戻す事が困難であるためです。

Bi-winningはドローは返還となるので、有利と言えば有利なのかもしれませんが、そもそもな話どこまで自分の資金で連敗に耐える事が出来るのかを知っておかなくてはなりません。

所謂、倍々法の事をマーチンゲールの法則と呼ぶことは多いです。

社畜ネコ
資金が無いと10連敗するまでに資金が尽きます。その辺りまで書かれている場合は少ないです。
倍々で資金を減らしていると言う事でもありますからね。
きよみ

どこまで連敗するとヤバいのか?

bi-winningでどこまで連敗すると、どれだけの損失が出るのかは事前に知っておいた方がいいでしょう。

どこまで連敗が出来るのか?は非常に重要です。と言うのも資金の限界と言うのは誰にでもあります。

バイナリーオプションは少額から始める事も出来るので、どこまでが限界なのかを見てみましょう。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,960円

960円

2

2,000円

3,000円

3,920円

920円

3

4,000円

7,000円

7,840円

840円

4

8,000円

15,000円

15,680円

680円

5

16,000円

31,000円

31,360円

360円

6

32,000円

63,000円

62,720円

-280円

7

64,000円

127,000円

125,440円

-1,560円

8

128,000円

255,000円

250,880円

-4,120円

9

256,000円

511,000円

501,760円

-9,240円

10

512,000円

1,023,000円

1,003,520円

-19,480円

ペイアウト率は仮ではありますが、1.96倍として考えています。このペイアウト率でマーチンゲール法を試してみるとわかるように、5連敗以降は利益に出来ません。ちなみに、Bi-winningの最高ペイアウト率は1.95倍なので、使うメリットはかなり低いです。

ペイアウト率が2.0倍は最低でも無いと、倍々法は意味がありません。状況に合わせて増やす額を変えると言う事も考えられますが、それはマーチンゲールの法則とは少し違いますよね。

ドロー判定もありますが、Bi-winningの場合はドローは返還なので省いています。
きよみ
社畜ネコ
1.96倍で計算してこれですからね。あまり使うのはおすすめしません。

利益を得る為にマーチンゲール法則は変化させないといけない

上記で紹介を少ししていますが、ペイアウト率が2.0倍は無いと単純な倍々法は意味がありません。

>利益を得る為にマーチンゲール法則は変化させないといけない

こうなると、投資資金を調整しなくてはならないのです。

おすすめをする訳ではありませんが、もし投資額を調整するとするのなら、以下のような調整になります。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,960円

960円

2

2,500円

3,500円

4,900円

1,400円

3

6,250円

9,750円

12,250円

2,500円

4

15,625円

25,375円

30,625円

5,250円

5

39,063円

64,438円

76,563円

12,125円

6

97,656円

162,094円

191,405円

29,311円

計算が面倒になってくるので、分かれ目となる5回前後までを、調整してみました。

簡単にできると言いますが、本当に利益を考えるのならここまで調整をしなくてはならないのが、Bi-winningでマーチンゲールの法則を使うと言う事なのです。

調整するのは結構面倒です。Bi-winningの場合、ペイアウト率が変動もしているので、毎回計算はしなくてはなりませんね。
きよみ

マーチンゲールの法則は攻略方法では無く投資の仕方

マーチンゲールの法則を攻略方法だと勘違いする方も多いかもしれませんが、これは戦略でもなく「投資の仕方」です。

マーチンゲールの法則は攻略方法では無く投資の仕方

ある程度以上の資金があるのなら、連敗も想定できるので、利用してみてもいいかもしれませんが、基本的にはおすすめしません。

利用するかどうか迷った際に、これは戦略なのか?ともう一度考えてみてください。

よくよく考えるとマーチンゲールの法則は、戦略でも無く、攻略でも無くただの投資の方法であったり、投資の仕方なんです。

これは絶対に覚えておかなくてはなりません。

決して為替を見た戦略では無くて、バイナリーオプションでのポジションの取り方の一つなんです。

攻略方法じゃないですよね。投資の仕方です。そもそもギャンブルのかけ方なので投資の仕方っていうのもおかしいですけどね。
きよみ
社畜ネコ
どっちかと言うとって話ですね。

バイナリーオプションをギャンブルと混同しない

あくまでもマーチンゲールの法則はギャンブルで利用するものであり、投資で利用するものではありません。

そこは頭にいれておかなくてはならない所です。

確かに、バイナリーオプションは取引自体はシンプルで、二者択一と言う部分で、ギャンブルに近いものを感じる方も多いでしょう。

ですが、全てが運で決まる訳ではないのです。

マーチンゲールの法則のように1度の取引を単純な作業として考えるべきでは無いと、個人的には判断します。

為替取引は、しっかりと予測が出来るので、予測をする事、そして、1度の取引を大事にする事を考えておきましょう。

マーチンゲールの法則で損を減らす事は出来ない

バイナリーオプション取引は投資です。

マーチンゲールの法則で損を減らす事は出来ない

現実的に考えるのならば、利益を得る事も重要ではありますが、なるべく損を減らす事も考えなくてはなりません。

マーチンゲールの法則をあまりおすすめしないのは、基本的には取り返す事を前提で考えられている投資の仕方であり、損を減らす為の投資の仕方では無いからです。

あくまでも、勝つ為に【損】を省みないような手法となっている為、なるべく損を減らして利益を大きくする事を理想としている方や、リスクヘッジを優先して考える投資的な考えとは、合わないからなのです。

投資の目的として利益を得る事であるのは間違い無いのですが、それだけのリスクを負った上での、リターンが見合っていないと考えてもいいかもしれません。

それならば、1度の取引の勝率を1%でも高める為に戦略を色々と試してみる事の方が重要なのではないでしょうか。

もちろん、戦略を取り入れながら、マーチンゲールの法則を利用して投資を行うと言う事も考えられない訳ではありません。

そういった利用の仕方であるならば、おすすめはしませんが反対もしません。

ただし、そこまでリスクを覚悟しつつ、ある程度の資金があるのならリターンの大きなFXなどを考えてみるのもいいのかな?と感じるのも事実です。

マーチンゲール法則を利用して利益になる人ってどれだけいるのか?

言い方は悪くなりますが、マーチンゲール法則を利用するだけで必勝の手段となるのなら、バイナリーオプション取引自体が存在していないと思います。

全員が全員マーチンゲール法則の法則を利用して利益になるのなら、バイナリーオプション取引と言うものは立ちいかなくなるので、投資として成り立たないのです。

バイナリーオプション取引と言うのはオプション取引と言われ、直接為替のやり取りをする訳ではありません。

だからこそ、取引時に手数料が掛からないと言う訳です。

手数料から業者側が利益を得ているのなら、利益になる必勝法のようなものが存在するかもしれませんが、オプション取引のような場合は、必ず利益になる方法は存在しません。

となると、やはり損をしないようにしながら、利益の出る取引をする事が重要になるでしょう。

マーチンゲールの法則が、そういった取引の手法かと言うとそうではありません。

だからこそ、バイナリーオプション取引では向かないと言われるのです。

まとめ

bi-winning(ビーウィニング)でマーチンゲールの法則を戦略や攻略方法として利用するのは、おすすめしません。

資金が潤沢にあるのなら良いかもしれませんが、資金が多く必要な取引の仕方だと考えた方がいいでしょう。

利用禁止とまでは言いませんが、どういったものなのかをしっかりと理解はしておく事をおすすめします。

要点まとめ

  • Bi-winningでマーチンゲールの法則はおすすめ出来ない
  • 損をなるべくしない取引を!
  • デモ取引がせっかくあるなら有効活用しよう

Bi-winningにはクイックデモが無料で使えると言う事もあるので、マーチンゲールも含めて、色々な取引の仕方や、戦略を試してみてください。

推し記事
Bi-Winning(ビーウィニング)のデモ取引を有効活用しよう!
Bi-Winning(ビーウィニング)のクイックデモ取引の有効な使い方!デモができない時の対処法も!

この記事でわかること Bi-Winningのデモ取引のやり方 口座開設不要でデモ取引だけの利用も可能 デモ取引のメリット・デメリット ごきげんよう。きよみです。 海外のバイナリーオプション業者には、デ ...

続きを見る

Bi-winningのデモ取引に関しては別記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧頂くとして、やはり1回1回のポジションを大切にして、如何に損失にならないかを考えて取引をするべきでしょう。

せっかくデモがあるのなら有効活用をした方がいいでしょう。

マーチンゲールを完全に否定するつもりはありませんが、攻略方法かと問われると違うのは確実です。

できれば、自分の取引のスタイルに合った、戦略を色々と試してみて、より損失リスクを無くした取引をBi-winningでは行いたいものです。

Bi-winning(ビーウィニング)
BI-winning(ビーウィニング)
独自の魅力あるサービス

業界では珍しい「土日取引可能」かつ、暗号資産でのバイナリーオプション取引も可能です。High/Low取引で同値判定の場合払い戻しされるなど特殊な仕様と魅力を持つ業者。

最大ペイアウト変動型口座開設時間1分 ※土日・祝日可
入金額5000円以上出金額10,000円以上
キャンペーンあり出金日数2~3営業日

初回入金額に応じたキャッシュバック実施中!

公式ページはこちら≫

以上、きよみでしたー。

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-BI-winning
-,

© 2022 バイナリーオプションプラス