highlowcom

ハイローオーストラリアでMT5を使う時の注意事項【ハイロードットコム】

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MT5の注意事項

この記事でわかること

  • MT5とは?
  • インジケーターについて知っておこう
  • チャートはちゃんと合わせないと意味ないよ!

ごきげんよう。きよみです。

バイナリーオプション取引で予測をしよう!とした時に真っ先に頭に浮かぶのが、テクニカル分析をしているシーンではありませんか?

テクニカル分析をするにはテクニカルチャートが必要で敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうでもありません。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)でも予測に利用できるようなテクニカルチャートがあるのは、ご存じでしょうか?

【MT4】【MT5】と言う名は聞いた事がある方も多いのではないかと思います。

今回は、今からでもダウンロード可能となっているMT5を使った戦略を探してみたいと思います。

流石にMT4は現在公式サイトからはダウンロードし難くなっているので、簡単にダウンロード可能なMT5から利用していこうかと思います。

テクニカルチャートって一度は使ってみたいですよねー
きよみ
社畜ネコ
投資してるって感じがするもんね。出来る人って感じもするし。

MT5ってどんなもの?

MT5で予測をする前に、MT5は一体どういったものなのか、そこから考えていかなければなりません。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MT5って見ただけじゃ理解できないよね

MT5の正式名称は【メタトレーダー5( MetaTrader 5)】で、FX取引をした事がある方なら一度は聞いた事がある名前でしょう。

モバイルインターネットトレーディング取引プラットフォームと呼ばれるもので、所謂テクニカル分析が出来るテクニカルチャートです。

バイナリーオプション取引やFXをしている方で、テクニカル分析をしているトレーダーの多くが利用していると言っても過言ではありません。

何よりも、【無料】で利用できるのがめちゃくちゃ大きいです。

他のテクニカルチャートや攻略ツール等は【有料】だったりするので、まず最初にテクニカルチャートに触ってみるという難易度が断然違います。

初めてのテクニカルチャートはMT4かMT5を利用した方がいいでしょう。

無料だから使われているんです!これは事実
きよみ
社畜ネコ
有料だったらもっと使いやすいのあるかもしれませんもんね。逆に有料でMT5以下なら使う価値無いです

ハイローオーストラリアでMT5を使うなら知っておきたいインジケーター

MT4やMT5を利用する際に、必ずと言っていいほど利用するのが「インジケーター」です。このインジケーターはテクニカル分析を行う為には必須とも言えるので興味のある方は調べてみてください。

私の方でも一部ではありますが、インジケーターについて解説をしたいと思います。

そもそもインジケーターがどういったものなのかと言うのをまずは知っておきましょう。

インジケーター

インジケータとは、標識、計器、表示器、指針、指標などの意味で使われる事が多い。対象の状態を標示する装置などのことや、状態を知る手がかりとなる指標などのことを指す。この事から為替で用いられる場合は何らかの「指標」である事を頭に入れておくといいですよ。

つまりは、インジケーターは、基本的に以前の何らかの数値を計測して出た指標であると言う事なのです。

状況を切り取って過去と照らし合わせて、どういった傾向があるのかを見るのに最適なのが「インジケーター」と言えるでしょう。

次に見ていきたいのは、どういった指標なのかと言うところです。

一言でインジケーターと言っても、複数の種類があるので、どのような指標なのかをしっかりと理解しておいてください。流石に全ては紹介しきれないので、一部の紹介となります。

移動平均線(MA)

移動平均線 (MA) とは、ある一定期間の価格から平均値を計算し、折れ線グラフで表したものです。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MT5移動平均線と言う名のMA

トレンド予測などによく利用されたりもしますが、複数の期間のMAを利用して、トレンドの転換点を探る「ゴールデンクロス・デッドクロス」等、シンプルに予測をするものが多く、尚且つ他のインジケーターを利用していたとしても邪魔をしない所から、利用頻度が高いインジケーターと言っていいのではないかと思います。

シンプルだし基本って言われてるみたい。いろんな予測や攻略方法で併用されてる事が多いです。
きよみ

MACD(マックディー)

MACDと呼ばれているので正式名称を知らない方も以外といらっしゃるみたいです。正式名称は「Moving Average Convergence Divergence」となっています。単語の頭文字を取ってMACDと言う訳ですね。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MACD

移動平均線を応用していて、MACDラインとシグナルラインの2本のラインを用いて相場を読む手法です。利用方法は多々あるのですが、一番シンプルなのは、MACDラインが、シグナルラインを下から上に突き抜けたときがHigh、MACDラインがシグナルラインを上から下に突き抜けたときがLow、の2つが売買のタイミングとして一般的によく用いられる事があります。

あくまでも一般的になので、利用方法は多岐にわたります。見た目的にもわかりやすいのが特徴と言ってもいいでしょう。

MACDは個人的に利用頻度が多いです。使いやすいし視覚的に見やすいのがメリット
きよみ

RSI

RSIを単純な言葉で表すと、「買われすぎ、売られすぎ」の指標と考えるのがいいでしょう。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MT5 RSI

「Relative Strength Index」の頭文字をとった略語がRSIです。上記でも説明しているように、売られすぎ買われすぎを察知する事が出来ます。売られすぎていたら買い戻しの流れ、買われすぎていたら売りの流れになりやすい(あくまでも「やすい」)と言う事を覚えておくと、ポジションを取るときの指標になるかと思います。

戦略等でもRSIが利用されている事は多いので、利用方法等を覚えておくといいかもしれませんね。

RSIはトレンド系のインジケーターと組み合わせて利用する事が多いみたいです
きよみ

ボリンジャーバンド

これがあると、一気にテクニカルチャートに見えてくるのが「ボリンジャーバンド」です。一見すると何を基準に線が出ているのかわからないくらいですが、これにもちゃんと意味があるようです。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)MT5注意点

名前の由来は、開発者から来ているそうで、ジョン・ボリンジャーと言う投資家から来ています。

さて、このボリンジャーバンドが一体どういったものなのかと言う話なのですが、相場の振れ幅(ボラティリティ)を一定期間データ測定し、その結果を統計学的な観点から価格の変動範囲を予測してチャート上に出しているそうです。

相場の振れ幅と言う言葉ばわかりやすいのですが、期間こそ設定しなくてはなりませんし、大まかな天井値と底値を予測して表示していると考えると、わかりやすいなと感じます。

複数表示したり、幅を見たりと利用方法は様々です。ボリンジャーバンドって意外と予想で利用される事も多いので知っておいて損はないかもしれません。

ボリンジャーバンドを使う人も結構多くてメジャーだよね
きよみ

テクニカル分析をしたらまずはデモで試しておこう

ここまでインジケーター等を紹介してきたのですが、はっきり言って利用方法は千差万別と言っていいくらに枝分かれしています。

そのすべてを紹介出来たらいいなと思ってはいますが、現実問題としてほぼ不可能です。

となると、自分でまずは試してみようと思うのではないかと思いますが、実際の口座でいきなり試していたのでは資金がいくらあっても足りなくなってしまうでしょう。

そんなときこそ、ハイローオーストラリアのデモ取引の出番かなと思います。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て
初めての方はハイローオーストラリアのデモトレードを使うべし!【ハイロードットコム】

この記事でわかること ハイロードットコムのデモ取引の特徴 バイナリーオプション初心者の方へのアドバイス デモ口座が開けない場合の対処法 ごきげんよう、きよみです。 私はこれまで、色々と家での中で実行で ...

続きを見る

ハイローオーストラリアの場合、このデモ取引は無料で利用できますし、口座開設をしなくとも利用する事が可能です。

流石に無駄な損失を出したくないので、試したりするのは、このデモ取引を試す事がおすすめ。

少しでもリスクを少なく、より利益になる可能性が高い取引をする為にも必要な事ではないかと思います。

損失は出来るだけ少なく、利益は大きくと考えるのは普通の事で、決して悪い事ではありません。しかしながら、それらを完璧に行う事はできないでしょう。

バイナリーオプション取引自体が、損失も考えつつ取引をしなければならない投資だからです。

絶対に攻略できる方法が無い以上、MT5等のツールを利用して少しでも勝率を高くしようと考えるのは、決して間違いではありません。

デモで沢山練習する事が大事だったりしますよー
きよみ
社畜ネコ
デモもMT4やMT5もどっちも無料で使えるのがポイント

MT4やMT5を利用するのは難しくないのか?

ツール等を利用する時に考えているのは自分で利用できるのか?どうかではないかと思います。

最初は、もちろん慣れませんし、難しいと感じる事は多いでしょう。

ですが、それは誰しもが通る道です。

まずは一度やってみないと、どうしようもありません。MT5を触らずに上手く予測ができるかと言われるとそうではありませんし、デモ取引なら資金を使わずに利用する事も出来るので、試してみてもいいかもしれませんね。

難しいか難しくないかと問われると確実に「難しい」かと思います。

ですが、他の投資をするにしてもMT4やMT5の利用方法は学んでおいて損になる事は無いでしょう。

使ってみないと、個人個人で感想は違うかもしれませんしね。

私個人としてはMT4やMT5を利用するのは結構難しいなと思いました。設定自体は簡単なのですが、MACDで予測をすると言っても設定をする箇所が複数あるので、そこを自分なりに変更していくと言う形になります。練習は必須と言っていいかもしれません。

どのような予測をするのかと言う問題もありますが、試してみないとわからない事って結構多いと思います。難しいと思ったままでは、取引は出来ず利益にもなりません。

又、有料のツールや攻略方法等は、一見簡単そうに見えて勝てない可能性を秘めているので、購入した時点で負債になる可能性がある事を考えると、取引を始めてすぐにやるべき事では無いです。

攻略ツールの評判などを見てみると、多くが酷評されているようで、どのレビューを見ても「詐欺」と書かれていたり、「悪質」だと言われる事は多いです。

流石に、その中で正解を探すのは、ハイローオーストラリアで何も考えずに利益を出すよりも難しいのではないのかな?と思います。

いくらなんでも「簡単」はないとおもうよー
きよみ
社畜ネコ
設定ミスとかも考えられるので最初はデモを使って取引をするのがいいかな

ハイローオーストラリアでMT5を使う時の注意事項

ここまで、MT5について解説をしてきましたが、利用するにあたって注意したい事、所謂注意事項について考えていきましょう。

知らない間に損をしているとなってしまうのは勿体無いですし、知識を入れておかないと気が付いた時に損をしてしまう事も多々あります。

そのような事にならないように、「注意」しておく必要はあるでしょう。

大まかにではありますがMT5を利用する時の注意点を挙げていきます。

  • 自動売買の機能を利用してはいけない
  • チャートの動きはしっかりと合わそう

これ以外にも注意するべき点はあるかと思いますが、失敗すると致命的なミスになりそうなものを2点挙げておきます。

知らずに損をするのは一番勿体ないと思うんです
きよみ

自動売買の機能は利用してはいけない

ハイローオーストラリアでは自動売買が禁止されているようで、口座が凍結すると言われています。

自分からリスクを呼び込む必要はないので、自動売買は利用しないようにしましょう。

あくまでもテクニカル分析を無料で利用できると言うメリットに焦点を絞って利用した方が気が楽です。もちろん利益にする為に利用する訳なので、デメリットにわざわざ自分から手を出す必要は無いはずです。

FXでは別ですが、ハイローオーストラリアでは自動売買の機能は利用しないようにしましょう。

デメリットに自分から飛び込む必要はなっしんぐ
きよみ

ハイローオーストラリアの取引チャートとMT5のチャートは合わせよう

MT5を初めてダウンロードした時に感じる事と言えば、このチャートってハイローオーストラリアの取引チャートと全く動きが違うのではないか?

そんな疑問ではないかと思います。

ハイローオーストラリアに限った話ではなく、他の業者やFXでも同じなのですが、MT5のチャートを合わせるようにしなくてはなりません。

ハイローオーストラリアにも記載されているのですが、チャートを提供されているようなので、そこに設定を合わせてみましょう。

  • FXCM社
  • レバレート社

MT4やMT5ではどちらかに合わせてみると、ハイローオーストラリアのチャートの動きとかなり近くなります。

動きが近いものを利用しなければ、どんなに正確な予測をしても利益にならないこともあるので、MT4やMT5を利用するのなら、注意したい点と言えるのではないでしょうか。

多くの方がこの時点で違いを感じて利用しなくなるようなので、しっかりと合わせるようにしてください。

また、同じ配信元を利用しているFX業者もあるようで、それはMT4を配布しているようです。私自身は利用した事がないので、あまりおすすめはしませんがFXTF社と言うようです。

基本的にMT4やMT5は公式サイトからダウンロードをする事をおすすめします。

MT4やMT5は公式サイトからのダウンロードがおすすめ。
きよみ

1%でも「高い可能性」を目指そう

投資では基本的に、必ず利益になる方法はありません。

それは投資をしている方なら誰しもが知っている事ではありますが、そういった方法を求めてしまうのも個人的には理解が出来ますね。

少しでも利益になる可能性を高めて投資をする事が重要となってくるのがハイローオーストラリアでの投資なのではないかと思います。

決して少しでも有利に取引をしなければならないと言う訳ではなく、その方が利益になる可能性が高いと言うだけなので、気にしない人は気にしなくてもいいでしょう。

あくまでもテクニカル分析をしたい人向けの考え方を調べてみただけなので、合わない人がいて当然だと思います。予想の仕方はそれぞれあると思うので、自分に合う方法を探し、少しでも利益になるようにしていきましょう。

まとめ

MT5について調べた結果をまとめてみたのですがいかがでしたか?

MT5やMT4を利用した攻略方法などは別途記載していくつもりではありますが、しっかりとデモ取引を利用して実戦していく事をおすすめします。

テクニカル分析を利用するのなら、まずは練習あるのみと言ってもいいのではないでしょうか。

それほどに経験の違いは大きな違いになります。

要点まとめ

  • MT5を使うならチャートは合わせよう!
  • 使ってはいけない自動売買機能
  • テクニカル分析「も」利用する事は大事

NT5とハイローオーストラリアのチャートの動きが全然違うと感じるのは当然でMT5の方をあわせなくてはならないようです。FXCM社とレバレート社のものをハイローオーストラリアは利用しているようなので、そちらにあわせましょう。

MT5は元々はFXで自動売買ツールとしても利用できますが、ハイローオーストラリアではこの機能は使わない方がいいでしょう。口座凍結してしまっては元も子もないので。

ハイローオーストラリアでの投資ではMT5も利用したテク二カル分析も必要ではありますが、あくまでも指標の一つです。他の予測も利用しながら少しでも利益になる可能性を高くしていきましょう。

ハイローオーストラリアでの取引に限った話ではありませんが、少しでも勝率を高くするのは重要な事となってきます。コツコツとでもいいので、利益になるような取引をしていきたいものですね。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

以上、きよみでしたー。

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-highlowcom
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス