highlowcom

【最新版】ハイローオーストラリアのペイアウト率を競合と比較したよ!【ハイロードットコム】

【最新版】ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のペイアウト率詳細まとめ!競合とも比較したよ

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアの最新ペイアウト率
  • 他の海外バイナリーオプション業社のペイアウト率とも比較
  • ペイアウト率変更理由や取引においての対策

ごきげんよう、きよみです。

今回はハイローオーストラリア(ハイロードットコム)の最新版ペイアウト率についての情報を記事にしてみます。

ハイローオーストラリアは「ペイアウト率」が高いとよく言われますが、実際他社と比較してどの程度高いのでしょうか。

また2020年3月~4月にハイローオーストラリアはペイアウト率の変更を行っているので、今回はもちろん最新版の情報で検証してみましょう。

既にハイローオーストラリアをお使いの方は新たな発見があるかも知れませんし、業社を選ばれている最中の方・特に初めてバイナリーオプション取引を始められる方には参考にしていただけると思います!

推し記事
ハイロードットコム(highlow.com)とハイローオーストラリアの関係性
ハイロードットコム(highlow.com)とハイローオーストラリアの関係性

この記事でわかること highlow.com、ハイローマーケッツ、ハイローオーストラリアの関係性 ハイローオーストラリアの現状 ごきげんよう、きよみです。 バイナリーオプション取引をやってみようと業者 ...

続きを見る

バイナリーオプションのペイアウト率とは

前提としてペイアウト(Payout)は払い戻し金の事であり、ペイバック(Payback)とも呼ばれます。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)ペイアウト率とは

そのため「ペイアウト率」とは、エントリー金額に対し払い戻しされる金額の倍率であり、仮にペイアウト率が1.96倍でエントリーした金額が1,000円であった場合、投資成功時に「1,960円」が払い戻しされる計算となります。

バイナリーオプションには「投資時間」や「スプレットの有無」など、エントリー時にいくつか見るべきポイントがあるためペイアウト率だけが全てというワケでは決してありません。しかし、ペイアウト率が高ければ高い程利益が大きくなり、同じ条件の取引であれば純粋にペイアウト率が高い方が有利です。

「30秒取引」「スプレッドなし」など同じ条件で投資をする場合でも、業社によってペイアウト率は当然異なるので、業社選びがやっぱり重要ですね。
きよみ

最新版のハイローオーストラリアのペイアウト率

ハイローオーストラリアの最新版ペイアウト率は、以下の通りです。

取引時間ペイアウト率
HighLow

15分取引

1時間取引

1日取引

1.85倍

1.90倍

1.95倍

Turbo

30秒取引

1分取引

3分取引

5分取引

1.95倍

1.90倍

1.90倍

1.85倍

HighLowスプレッド

15分取引

1時間取引

1日取引

2.00倍

2.00倍

2.00倍

Turboスプレッド

30秒取引

1分取引

3分取引

5分取引

2.30倍

2.20倍

2.05倍

2.00倍

後ほど、他の海外バイナリーオプション業社のペイアウト率とも比較して検証してみますが、全体的に「高い」というのは結論として先にお伝えしておきます。

他業社を見る前に、まずはハイローオーストラリアのペイアウト率についてもう少し知っておくべき情報があるので掘り下げてみます。

2020年ハイローオーストラリアのペイアウト率が変更された

海外バイナリーオプション業社は頻繁ではありませんが、定期的にペイアウト率の見直しを行っています。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)ペイアウト率変更

ハイローオーストラリアは直近で2020年3月30日と4月5日にペイアウト率を変更しており、上記のようなメールがユーザーに配信されました。※先程のペイアウト率一覧は当然最新のものですので、あくまでも補足説明として聞いていただいて構いません。

ただ2回の変更のうち、4月5日の分は開催していたペイアウト率上昇キャンペーンが終了したためのものですので、本質的な変更は3月30日の分です。

その際に変更となったのは「HighLow」取引から3つの判定時間でのペイアウト率。

HighLowペイアウト率の変動

  • 【15分取引】1.88倍→1.85倍(0.03 Down)
  • 【1時間取引】1.89倍→1.90倍(0.01 Up)
  • 【1日取引】1.90倍→1.95倍(0.05 Up)

上記3つの数字だけを見ると「全体で見ればペイアウト率は上昇している」と言え、これまでも見直しがされる度に上昇傾向にはありました。

しかし【15分取引】は、メインの取引時間としているユーザーも実は多い時間で、本格的なトレーダーであればあるほどダメージが大きい可能性を私は感じます。私は5分取引がメインではありますが、15分取引を使うことも実際ありますし。

そしてバイナリーオプション業界ではペイアウト率の変更は日常茶飯事のようなことを冒頭で書きましたが、ハイローオーストラリアで15分取引のペイアウト率変更は運営史上初のことで、驚く方もたくさんいらっしゃったようですね…。

社畜ネコ
戦略の見直しをされた方も多いかもなぁ…

ハイローオーストラリアのペイアウト率変更理由と対策

先程も触れましたが、ハイローオーストラリア全体のペイアウト率はこれまでも随時上昇傾向にあり、今回の数字も「15分取引」以外は上がっていますよね。

運営の本当の意図までは知りようがなく、あくまで推測・仮説にはなりますが、以下のようなことが今回のペイアウト率変更の理由にあるのではないかと考えます。

変更理由①15分取引は勝ちやすかった

まず最初に考えられる理由がこれで「15分取引が勝ちやすい」というものです。

先程も15分取引をメインにしているトレーダーが多いという話にもしましたが、これらも相まっての判断でしょう。

15分取引は、判定時間が長すぎず短すぎずチャートも読みやすく、理屈上バイナリーオプションで最も攻略に使われる取引方法です。今回の変更も、裏を返せば多くのトレーダーが勝ってきたという裏付けとなるかもしれませんね。

変更理由②ボラリティの大きさを意識

ボラリティとは価格変動の度合いを示す言葉ですが、2020年は相場全体が荒れ気味で大きな値動きも頻繁に見られています。

バイナリーオプションはFXのように値動きの幅自体はペイアウトに影響はなく、「High(上昇)」か「Low(下落)」の二択を当てるだけではありますが、一定の時間で激しく動くということはその変動している最中の方向を狙ってエントリーすればやはり「当てやすい」というのは事実あります。

もともと人気であった15分取引にこういった相場事情も重なり、今回ペイアウト率の変動を行ったのではないかと考えられるでしょう。

ちなみに「スプレッド」での取引であれば、ペイアウト率はそのままでレンジ幅が広くなったりする場合もありますが、HighLow取引やTurbo取引ではレンジ幅がありませんしペイアウト率をいじるしかないですよね。

続いては対策についてみていきましょう。

ペイアウト率を意識した上での対策

いくつかの考え方を書きますが、まず1つの結論としてこれまでペイアウト率が変更にはなったものの、これまで15分取引で利益を出されていた方は継続して大丈夫でしょう。

もちろんご自身の取引勝率を計算してみて、現在のペイアウト率で利益がでるのかは最も重要なポイントですが、15分取引は他取引よりも勝率が高いというトレーダーは実際多いので、他の取引時間を再勉強するよりも、そのまま勝率を上げていく意識をされた方が近道だと私は考えます。

では他の取引時間を普段メインとされている方、もしくは都度思いつきで取引時間を選択されている方、バイナリーオプション初心者の方などはどう考えるべきかですが、単純に全体のペイアウト率は上昇傾向にあるので、現時点で利益が出ていたりするのであれば利益が上積みされるチャンスなのでぜひ継続してそのまま取引しましょう。

もし取引時間に悩まれているという方は、ペイアウト率は減少しましたが勝ちやすいと定評のある15分取引を試してみるか、もしくは3分や5分取引に挑戦してみることをおすすめします。

記事中でも書いていますが私は「5分(ターボ)取引」を軸としていて、以下の記事でも触れていたりするので良ければ参考にしてみてもらえると嬉しいです。

推し記事
【私の必勝法】バイナリーオプションで収益を上げるコツ公開します
【私の必勝法】バイナリーオプションで収益を上げるコツ公開します

この記事でわかること 必勝法を使うおすすめの環境と基礎知識 移動平均線から見る必勝法 月平均50万円収益の秘訣 ごきげんよう、きよみです。 今回は私のバイナリーオプションの必勝法を公開します。 と言っ ...

続きを見る

次の項目ではハイローオーストラリアと競合他社とのペイアウト率を一覧で比較して検証してみます。

海外バイナリーオプション業社ペイアウト率一覧

海外バイナリーオプション業社のペイアウト率を取引タイプ別で掲載します。

業者名取引種類ペイアウト率
HighLow.com

HighLow

Turbo

HighLowスプレッド

Turboスプレッド

1.85~1.95倍

1.85~1.95倍

2.00倍

2.00~2.30倍

ザオプション

HIGH/LOW

短期

HIGH/LOW

短期スプレッド

1.82~1.90倍

1.81~1.96倍

2.00倍

2.00倍

FIVE STARS MARKETS

HIGH/LOW

短期

~1.80倍(変動型

~1.82倍(変動型

TRADE200

ハイ&ロー

短期取引

RETURN200

1.76倍

1.74倍

2.00倍

SONIC OPTION

ハイロー

ショート

レンジ

1.75倍

1.75倍

2.02倍

JET OPTION

HIGH&LOW

SHORT

SPREAD

1.60~1.78倍

1.60~1.81倍

1.60~2.01倍

THE BINARY

HIGH&LOW

SHORT

RANGE

1.85倍

1.84~1.86倍

2.01~2.10倍

ゼントレーダー

クラシック

オンデマンド

1.60~1.90倍

1.80~1.95倍

ハイローオーストラリアはペイアウト率が高いという話が事実であることは、やはり比較してみると一目瞭然ですね。

ただ海外バイナリーオプション業社の中でハイローオーストラリアに次いで人気のある「ザオプション(theoption)」も短期取引(ハイローオーストラリアのターボ取引に該当)では「30秒取引」にて1.96倍という業界最大のペイアウト率を提供していたりもします。

好き好みや、ご自身の取引スタイルにもよりますが30秒取引はなんだかんだで人気ですよね。正直予測は難しいですがスピーディですし、これぞ「海外業社!」という感覚はあったりしますね。

取引時間や戦略に悩まれている人はこの表を参考に、使うサイトなんかも選んでみても良いかも。
きよみ

ちなみに私はこのサイト全部口座を持っていますが、現状使っているのは「ハイローオーストラリア」「ザオプション」「ファイブスターズマーケッツ」です。それぞれ色があって、出金も早いのでおすすめですよ。

ハイローオーストラリアとザオプションに関しては、様々な要素を比較してみた検証記事も書いているので良ければご覧ください。

参考ザオプションとハイローオーストラリアを比較

ペイアウト率は業者を選択する上で比較する対象の1つ

単純にペイアウト率の違いを比較すると言うとペイアウト率がシンプルに高い所を選択してしまいがちなのですが、バイナリーオプション業者の選択基準と言うのはそれだけではありません。

海外のバイナリーオプション業者に関しては【安全性】もしっかりと考慮した上で、投資を始めるバイナリーオプション業者の選択をしましょう。

そうなると、海外のバイナリーオプション業者はもっと選択肢が少なくなるのではないかと考えます。

特に【出金面】などでしっかりとした実績がある所を選択した方がいいのではないでしょうか。

ペイアウト率以外も考慮すると

安全面が高い業者で、その上でペイアウト率を比較してみよう!

  • ハイローオーストラリア
  • ザオプション
  • ファイブスターズマーケッツ

安全面などを考慮すると、海外のバイナリーオプション業者では上記の3つのバイナリーオプション業者くらいしか実質的に選択肢はありません。他の業者は安全面で少し不安を抱えているようなので、ペイアウト率を比べるのは当然なのですが、まずは使って大丈夫な業者なのかどうかを考えたい所です。

その中でもハイローオーストラリアに関しては、日本からの利用者も多くペイアウト率も高いので、個人的にもおすすめです。

興味のある方はまずはデモ取引からでも試してみてください。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て
初めての方はハイローオーストラリアのデモトレードを使うべし!【ハイロードットコム】

この記事でわかること ハイロードットコムのデモ取引の特徴 バイナリーオプション初心者の方へのアドバイス デモ口座が開けない場合の対処法 ごきげんよう、きよみです。 私はこれまで、色々と家での中で実行で ...

続きを見る

デモがあるだけでペイアウト率も体感できるし、ハイローオーストラリアの事も知れて一石二鳥だと思うんですよね。

まとめ

今回はハイローオーストラリアの最新版ペイアウト率とその変更経緯、他業社と比較をまとめました!

要点まとめ

  • ハイローオーストラリアは総合的にペイアウト率が高い
  • ザオプションなど他にもペイアウト率に特徴ある業社もあるので比較してみよう
  • 15分取引は人気で勝ちやすい?自分にあった戦略を見極めよう

ハイローオーストラリアは相対的にペイアウト率は業界の中でも高く、取引方法もシンプルで初心者の方にもおすすめの業社です。(実際に取引画面も見やすく迷いにくい)

今後も様々な影響で各業者ペイアウト率は変更される可能性はありますが、極端にハイローオーストラリアのペイアウト率が下がることはあり得ません。

実際運営スタートから10年以上の歴史の中でも発生していないので、各業者の位置付けも大きくは変わらないでしょう。今回はペイアウト率からハイローオーストラリアを掘り下げてみましたが、随時気になることの解説記事をアップしているので、ぜひ興味があれば他の記事もチェックしてみてくださいね。

参考ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)の口座開設方法!

以上、きよみでしたー!

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-highlowcom
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス