highlowcom

ハイローオーストラリアで勝てない理由ってなんだろう?絶対に勝てる時間とは?

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)勝てない理由って何だろう?

この記事でわかること

  • 勝てなり理由が「初心者だから」は限りなく少ない
  • ハイローオーストラリアで勝てない本当の理由
  • 原因の究明がハイローオーストラリアで勝つコツ

ごきげんよう。きよみです。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)で勝てない理由ってどんな所にあるのかな?とふと思ったので、調べてみる事にしました。

あまり投資で勝てないと言う言葉は利用しませんが、勝てないと思う方結構いるみたいなので、勝てない理由さえわかれば、もしかすると利益になる人も増えるのではないか?

そんな淡い期待を抱いています。

投資なのに【勝てない】と言う言葉が出てくるから利益に出来ないと言う正論は却下します。

原因はいくつかあるようなので、その辺りから頭に入れていきましょう。以前にバイナリーオプションで勝てない理由についても探ったのですが、今度はハイローオーストラリアです。

推し記事
バイナリーオプションで勝てない人の理由と解決策まとめて深堀り
バイナリーオプションで勝てない人の理由と解決策まとめて深堀り

この記事でわかること バイナリーオプションで勝てない理由 そもそもバイナリーオプションって勝てる人いるの? 投資金と勝率の考え方、負けを増やさないために ごきげんよう、きよみです。 「バイナリーオプシ ...

続きを見る

ベースは同じなのですが、業者毎の特徴と言うものはどうしてもあるので、その辺りも含めて見ていきましょう。

勝てないよりも勝てる方が良いのは当然ですし、それを目指していくべきですからね。

だからこそ【勝てない理由】を探っていかなければなりません。

ちなみに、「初心者だから」はあまり関係ありません。

特にバイナリーオプションはFXとかよりは初心者だから損失になると言うのは少ないのではないかと思います。

その辺りも含めて「ハイローオーストラリアで勝てない理由」と言うのはどういったものがあるのかを調べていこうと思います。

まだハイローオーストラリアで口座開設をされていない方は是非、口座開設をされてみてください。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口座開設方法・必要書類や時間
ハイローオーストラリアの登録・口座開設方法!登録できない人は必要書類は複数必要?

この記事でわかること 2020年版最新のハイローオーストラリア【ハイロードットコム】口座開設・登録手順 本人確認書類・承認作業についての補足 ごきげんよう、きよみです。 今回はご要望も多かった「Hig ...

続きを見る

簡単に口座開設は可能なので、まずはしてみても良いと思います。3分ほどで口座開設は完了しますよ。

勝てない理由って一言で言ったら簡単なんですが幅が結構広いです
きよみ
社畜ネコ
前提として、個人個人で違うと言うのは頭に入れておいてくださいね

初心者だから勝てないは理由の中でも小さい

初心者だから利益にならないのではないか?そう思ってる方もいらっしゃるかもしれません。一部は「初心者」だから利益にならないと言う点もあるでしょう。それは事実です。

ハイローオーストラリア(ハイロードットコム)初心者だからは勝てない理由ではない

押し間違いなどのケアレスミスに関してはどうしようもありませんし、実際の取引になると焦ってしまう気持ちはわかります。

初心者に足らないものは「経験」です。しかしながら、それを言ってしまっては、投資全てに当てはまる事ですし、初心者の方が投資を始めるにはリスクがあると言う事になってしまいます。

実際に経験が足らないと言うのは仕方がない事です。初めて投資をするのですから当然ですよね。

経験が必要と言う事ならば、ハイローオーストラリアには【クイックデモ】と言う誰にでも利用できるデモ取引があるので、そちらで取引の経験を積むと言うのもいいかもしれません。

デモ取引なら資金を利用する訳ではないので、損失になる事もありませんし、取引の経験を積む事も可能です。

ある程度自信がついてから実際に取引を行うと言うのも、戦略という訳です。一部業者にはデモ取引が無く、初心者のまま投資をしなくてはいけないので、ハイローオーストラリアやザオプションなどのデモ取引がある海外バイナリーオプション業者では、「初心者だから勝てない」は減るのではないかと思います。

初心者だから負けるのなら初心者を卒業すればいいのです。
きよみ
社畜ネコ
乱暴な意見かもしれませんが、デモを使えばそれも可能だったりします

利益にならない時もあるのが投資

前提としての話になりますが、「絶対に利益になる投資は無い」と言うのは頭に入れておかなくてはなりません。

利益になる人と損失になる人は必ず存在しています。

その点は理解をしておかなくてはなりません。戦略も各々違いますし、狙い目も各々で違うでしょう。

となると、全員が利益になる投資と言うのは存在しません。

基本的には、「勝ち負け」を繰り返すのが投資です。

もちろん、戦略や攻略法を発見したと言って、毎回のように利益を得ているような方もいらっしゃるのでしょうが、大体表に出てくる人と言うのは嘘だったりします。

自分がそういった手法を見つけた時、外部に教えるかと言うと教えないでしょう。

対策をされてしまうでしょうし、そうなったら勝てる方法では無いからです。

基本的な戦略を身につけて、少しでも利益になる可能性を高くすると言う事は可能だとは思いますが、一足飛びに絶対に勝てる攻略方法と言うのは無いと思うので、そういった誘いを受けた場合は注意した方がいいでしょう。

利益にならない時もあるのが投資と言う事は必ず覚えておいてください。

絶対に利益になる投資は存在しません。バイナリーオプション以外の投資でも同じです。
きよみ
社畜ネコ
絶対に儲かる~や元本保証と言ってくる人達には注意しましょう。結構高い確率で怪しいです

ハイローオーストラリアで勝てない理由を探ってみよう

バイナリーオプションだからではなくて、ハイローオーストラリアで勝てないと言う理由を探ってみる事にしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow)勝てない理由を探ってみよう

もちろん、ハイローオーストラリアでしか取引をされていないから、ハイローオーストラリアで勝てないと言う可能性もありますが、他のバイナリーオプション業者では利益になるのに、ハイローオーストラリアでは利益にならないと言う可能性もあります。

原因はハイローオーストラリアにあるのではないか?そう考える方もいらっしゃると思うので、「理由」を見ていきましょう。

勝てないと言われる理由は、いくつかあるようなので、その辺りもしっかりと見ていきましょう。

  • 短期取引は利益も大きいけど損失も大きい
  • 高ペイアウト率の取引ばかりしている
  • 運否天賦
  • 単独の戦略で予測を立てている
  • 経済指標を軽視しすぎていない?
  • 基本的に、考えておかないといけないのは、投資機会が多すぎても少なすぎてもダメと言う事です。

    原因として考えられるのはこの辺りではないかと思います。勝てないと言ってる方の中で感じるのは理由が書かれてない場合が多いのが印象的でした。

    どちらにしても、漠然とした感覚で「勝てない」ではどうにもならないので、「理由」に着目してみるのがいいかと思います。

    ハイローオーストラリアは「絶対に勝てる」業者では無いです。だからこそ、自分で敗因を探す事がおすすめしたいです。

    出来れば自分で気が付ける方が、その後改善もしやすいのかな?と思うので出来れば自分で気付くようにしたいですね。

    とは言え、ずっと考えていても意味があまりないので、個人的に調べてみた結果、これが大きな理由なのではないか?と言うものを考えてみました。

    その理由についてひとつひとつ見ていきましょう。その中に自分がやっていて気が付かない事も含まれているかもしれません。

    意外と勝てない理由は多いなと実感中ですね
    きよみ
    社畜ネコ
    考え方一つって部分も多いんじゃないかな?

    短期取引は利益も大きいが損失も大きい

    ハイローオーストラリアで取引をしている方の大半が経験をされてきた事かもしれませんが、「短期取引」は結構難しい取引です。

    ハイローオーストラリアの中でも1番難しいのではないかと個人的には思ってます。

    短期取引は一見簡単そうに見えますが、取引の仕方が簡単なだけで予測が簡単と言う訳ではありません。

    トレンド発生時などにタイミングを見て利用するのは理にかなっているとは思うのですが、普段から短期取引ばかりでは、利益も大きいですが、損失も大きくなってしまいます。

    そもそも30秒や1分の為替の動きを予想すると言うのは非常に難しいので、損失となってしまう事も多々あります。

    ハイローオーストラリアで勝てないと考えるのはこういった経験から来ているのではないでしょうか。

    むしろ30秒や1分でばんばん予測を当てている人っているのか疑問です
    きよみ
    社畜ネコ
    そう言いたくなるくらいに難しいって事ですよね

    高ペイアウト率の取引ばかりしている

    ハイローオーストラリアで勝てない理由として挙げられる中で多いのが、高ペイアウト率の取引ばかりしているからと言う考え方もあります。

    当たり前の話ではあるのですが、何故ペイアウト率が高いのか?を考えると難易度が高いからだと言えます。

    上記でもお話していますが、高ペイアウト率の取引が悪いと言う訳では無く、高いペイアウト率の取引ばかりを行っているから「勝てない」のではないでしょうか。

    ハイローオーストラリアの場合、高いペイアウト率の取引には【スプレッド】があります。

    スプレッドの分だけ勝率は低くなりますし、取引として難しいからこそペイアウト率が高いのではないでしょうか。

    この辺りは確証はありませんが、自分がペイアウト率を付けるとするのならそうします。

    難易度が低くてペイアウト率が高いのってあるんでしょうか?
    きよみ
    社畜ネコ
    もちろん、その業者の中でって事なのであしからず。

    運否天賦では本当に運ゲーになってしまう

    ハイローオーストラリアに限った話では無く、投資で言える事なのですが、運だけでは継続して利益を得ようとするのなら苦しいです。

    数回の取引で、と言う事なら運に身を任せると言うのもわからなくはありませんが、それ以上だと運だけでは勝率はどんどん下がっていくのではないでしょうか。

    せっかく取引をするのなら、少しでも高い可能性で取引をするのがいいと思います。

    運に頼って取引をしている場合、まず勝てない理由はそれでしょう。

    運で取引をするのは資金を捨てているようなものです
    きよみ
    社畜ネコ
    予測をした上で最終的に運に頼らざる得ない時はあるかもしれませんけどね。

    単独の戦略で予想を建てている

    テクニカル分析などを行っている方なら、既に試されている方も多いかもしれませんが、インジケーター等を使った戦略などは、複数利用する事をおすすめします。

    単独で利用するのも悪いとは言いませんが、利益にするのなら、複数の予想を併用するべきです。

    元々複数の予想を併用してあるものもあるので、その辺りは確認をしなければいけませんね。

    しかしながら、複数の予想を組み合わせると言う事は重要です。

    一つの戦略では必ず予想の死角や、フェイクが発生するので、損失になるリスクを抱えています。

    その方がフェイクに騙されないので無駄な損失が無いのではないかと言う事ですね
    きよみ
    社畜ネコ
    利益にする為でもありますが損失を出さない事で資金を無駄に減らさない事を目的にするのもいいかもしれません。

    経済指標を軽視しすぎてない?

    最近では、ロシアウクライナの戦争の影響で、物価が跳ね上がり、世界的なインフレが起きています。

    それにより、米の大幅な利上げ予想がされ、為替の変動が大きなものとなりました。

    これは所謂、経済指標による為替の大きな動きです。

    テクニカル分析が主流と言っても過言では無い昨今ですが、経済指標による為替の動きを軽視してはいけません。

    テクニカル分析で動きの予測をしても、結果が大きく変わる事になります。

    経済指標をチェックしておくメリットとして、ある程度の動くタイミングが分かる、動く向きが分かると言うものがあります。

    バイナリーオプション取引では特に、為替の動き幅よりも動く向きが重要視されるので、特に経済指標を軽視してはいけません。

    意外と軽視する人多いですよね。経済指標。
    きよみ
    社畜ネコ
    目に見えて動かない時もあるので、仕方ないと言えば仕方ないですね。でも動く時があるって言うのが重要なんです。

    ハイローオーストラリアのクイックデモで利益になる戦術を考えてみよう!

    ハイローオーストラリアで投資をする事は比較的簡単です。

    しかしそれは、単純に投資をするならであり、利益を目指すのであれば、デモ等で戦略をしっかりと考えなくてはなりません。

    MT4やMT5を使うってテクニカル分析をするのが、ベストではあるのですが、ハイロオーストラリアのチャート画面だけでも試せるものはあるので、まずは簡単な所から試して、勝率が上がらなければ別の戦略を試すと言うのを、デモ取引で試してみるのがおすすめです。

    そうする事で、単純に勝てないと思っていたのが、何故利益にならないのか?を自然に考えるようになるでしょう。

    ハイロオーストラリアで利益を出すのなら、こういった考え方は非常に大事です。必要となればMT4やMT5の使い方を求めるようになると思うので、まずはデモ取引でいろいろと試してみてください。

    社畜ネコ
    勝てない時こそクイックデモを使って戦略を考えていきましょう。それが有用です。
    苦しい時だからこそ無料で試せるデモが有効なんですよね。熱くなったりしていても冷静になれますよ。
    きよみ

    基本戦略!ベースラインを引いて順張りをしてみよう!

    ハイローオーストラリアのチャート画面で出来る事は限られてきますが、基本中の基本であり、トレンドを理解する上でもベースラインを引いて順張りをする事を試してみてください。

    詳細は下記の通りになります。

    あくまでも試してみる事が重要です。

    ベースラインを引いた順張り戦略

    この手法はベースライン(大まかな傾斜のライン)を意識した手法となります。

    デモでラインを引いてみる

    このベースラインはよく見る手法ではあるのですが、上昇トレンド、下降トレンドの際に、ある程度の為替の動きにベースラインを引いて、ベースラインから離れていない部分でトレンドを予想し、ポジションを取る手法です。

    簡単な手法ではありますが、結局のところどのタイミングでポジションを取ればいいのかが少しわからないのが難点と言っていいでしょう。

    また、この手法は5分以上の取引時間でなければ、投資家一人の売り買いで反応がある場合がある為、短期の取引で利用する場合は注意をした方がいいでしょう。

    あくまでもラインを引く事でトレンドの見極めにはつながるかもしれません。これだけで投資をするのはおすすめしませんが、把握する事で大きく予測を外す事は減る可能性があります。
    きよみ

    単純にトレーダーズチョイスを使ってみる

    ハイローオーストラリアには「トレーダーズチョイス」と言う機能があります。

    こちらの機能はハイローオーストラリア独自のもので、どちらに投資家が現段階でポジションを取っているかを表しているようです。

    通常は以下のような形で拮抗しているものが多いです。特に短期でみるとほぼほぼ同率のものを見かける事になるでしょう。

    ハイローオーストラリア トレーダーズチョイスでほぼ5分になる

    基本的には上記の画像のように、五分五分となるものが多い印象ですが、中長期の取引を探してみると、たまにこういったものを見かけます。

    トレーダーズチョイスには大きく違いがあるものが存在する

    これだけ確率が違うのはなかなか無いのですが、存在している事もあるので、注意してみてみるべきでしょう。

    実際の投資ではこの指標だけを頼りに投資をするのはリスクですが、デモなら違います。試してみて事実なのかを試してみる事も不可能ではありません。

    あくまでも、ハイローオーストラリアの取引チャート上で簡単にできる事ではあるのですが、無視できる指標で無いのも事実です。

    ただし、やはり実際の取引で試すにはリスクがあると言えるので、まずはデモ取引で試してみるのがいいでしょう。結果が良ければ実際に取引をしてみる事も出来ますし、他の戦略と組み合わせる事で価値が出るかもしれません。

    勝てないと思った時は使えるものは使うと考えてデモやこういったものを有効活用して戦略を考えてみましょう。

    この他にもMT4やMT5と言ったテクニカルチャートも存在しています。戦略の幅は無限大でオリジナルの戦略で投資を行っている投資家の人も多いのです。

    トレーダーズチョイスは簡単すぎて怖いんですよね。
    きよみ
    社畜ネコ
    簡単すぎて予想として大丈夫なの?と思ってしまいます。

    重要なのはどういった取引をして勝てないのか?

    ハイローオーストラリアの取引に限った話ではありませんが、投資はある意味総当たりのローラー作戦的な面があります。

    自分にとって勝てる戦略を探す事が重要なのは皆さんお分かりだとは思いますが、そういった方法を見つけるのは、ある意味ローラー作戦だからです。

    ただし、どの業者でもこれが可能と言う訳ではありません。

    ハイローオーストラリアの場合、無料で誰でも利用できる「クイックデモ」があるので、資金を使用せずに試す事が可能です。

    推し記事
    ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て
    ハイローオーストラリアのクイックデモができない時はどうする?デモでリアルな取引体験!

    この記事でわかること ハイロオーストラリアのデモ取引の特徴 バイナリーオプション初心者の方へのアドバイス クイックデモができない場合の対処法 ごきげんよう、きよみです。 私はこれまで、色々と家での中で ...

    続きを見る

    デモ取引が利用できるのなら、例え戦略が総当たりになったとしても、無駄な資金は利用しなくてもいいのがポイントが高いすね。

    戦略を試すと同時に、もう一つ確認しておきたいのは、自分がどんな時に取引をしているのか?と言う傾向が大事です。

    利益を出すにしても、損失を出すにしても、どういった時にどういった状況でと言うのは投資をする上で大事になってきます。

    また、それは損失の要因を知る事にも繋がるので、取引をする上で非常に重要になってくると言えるのではないでしょうか。

    何が原因かわからない人はデモを使って自分の取引を繰り返し見てみよう!
    きよみ
    社畜ネコ
    履歴を見るよりも、あとで振り返るよりも気が付く事は多いと思いますよー

    勝てない原因がわからなければ改善にはつながらない

    利益にならない要因をしっかりと割り出さない事には改善にはつながりません。

    例えば「トレンドの予測が甘かった」でも一つの改善点です。予測をする際に、MACDや移動平均線等のインジケーターを入れて取引をしても良いですし、次への対案が生まれます。

    理由がわからなければ、改善のしようが無いのです。

    もちろん、「ノイズ」など対策が出来ない要因もあるので、一概には言えませんが、大抵は勝てない理由が存在すると思うので、そちらを見つけていきましょう。

    何故損しているのかがわからないと改善のしようが無い
    きよみ
    社畜ネコ
    あまり無いとは思いますが改善点が無い可能性も0ではありません。ほぼ無いでしょうが。

    ハイローオーストラリアを使って勝てる時間と勝てない時間はあるのか?

    ハイローオーストラリアで取引をする際に、「勝てる時間」があるのか?について考えてみましょう。

    また、同じように「勝てない時間」についても考えてみたいと思います。

    あくまでも、個人的な考えになるので、その辺りはご了承ください。

    おすすめの時間帯はこれ

    • 10:30~11:30
    • 11:30~14:00
    • 15:00~16:00
    • 16:00~17:00
    • 18:00~21:00

    おすすめ出来ない時間帯

    • 7:00~8:00
    • 8:00~9:00
    • 9:00~10:00
    • 14:00~15:00
    • 17:00~18:00
    • 21:00~22:00
    • 22:00~23:00
    • 23:00~0:00
    • 0:00~1:00
    • 4:00~6:00

    どうして時間帯によっておすすめと言われたり、おすすめ出来ないと言われたりするのかを見てみましょう。

    あくまでも個人的になので、違う意見もあるでしょうし、人によって好みが違う部分はあるのでその辺りはご了承ください。

    【おすすめ出来ない】7:00~8:00の特徴

    オープンしている市場がオセアニアのみとなっているのがおすすめしない理由です。

    開いている市場が少ないと言う事は、それだけ投資に参加している人が少ないと言う事です。

    動きは必然的に鈍くなりますし、ハイローオーストラリアの場合は1日取引だけがエントリー可能な時間帯となります。

    【おすすめ出来ない】8:00~9:00

    東京市場のオープン時間に合わせて参加者は増えてきますが、前日の為替や株価を見て投資をする人が多い時間帯と言えるでしょう。

    前日からの影響を受けたトレンドが形成される事も多いですし、狙うならトレンド狙いの順張りと言った所でしょうか。

    日本の経済指標発表は8:50分からのものが多いので、前日からの流れを汲んだトレンド狙いはその時間帯までと言う事は覚えておかなくてはいけませんね。

    戦略の幅は狭く、動き自体は少ない事も多いので、どちらかと言えばおすすめはしない相場です。

    【おすすめ出来ない】9:00~10:00

    日本の株式市場が開く時間帯です。開始から30分ほどは値動きが激しくなる傾向があります。

    実需の為に取引される時間帯と言われていて、【企業】の売り買いが目立つ為、テクニカル分析等はほぼほぼ関係なく、取引量が多くなる傾向があります。

    はっきり言って、狙い難いです。

    東京時間を決めるのは9:50であり、この時間に向けて売り買いが多くなり、値動きはイレギュラーなものが多い印象があります。

    バイナリーオプションでの取引にはあまり向いているとは言い難いですね。

    【おすすめの時間帯】10:00~11:30

    動きが全く無い訳でも無く、かと言ってイレギュラーな値動きが少ないと言った時間帯の為、しっかりと予測をしてポジションを取るのならおすすめの時間帯です。

    中国市場がオープンする時間帯でもあるので、中国関連のトピックスが合った場合は警戒が必要な時間帯ではありますが、狙い目と言ってもいいでしょう。

    日本市場の午前が終了する10分前は、値動きがガラリと変わる事があるので、それまでの時間帯を狙えるようにしておきたい所です。

    【おすすめの時間帯】11:30~14:00

    市場参加者が減る時間帯と言われ、値動きは少ないと言われていますが、要人発言、欧州の新聞などを除けば、イレギュラーなものが少ない時間帯ともいえます。

    動きが小さすぎる所は避けつつ、動きが少ないと言う事を利用して、トレンドの逆張りを細かく狙っていくのが良いのかもしれません。

    あくまでも傾向なので、状況に合わせた対応が必要になる時間帯ではありますが、テクニカル分析を用いた予測などは利用しやすい時間帯と言えるでしょう。

    【おすすめ出来ない】14:00~15:00

    東京市場終了が見えてくる時間帯であり、これまでの為替の流れが大きく変わる事もある時間帯です。

    特別な事が無い限り、敢えておすすめをするような時間帯と言う訳ではありません。

    【おすすめの時間帯】15:00~16:00

    ロシアや中東資金が動く時間帯と言われています。

    指標発表等が少ないので、イレギュラーな動きも起こり難いです。かといって全く動きが無い時間帯と言う訳ではありませんので、予測をするのには良い時間帯と言えるでしょう。

    【おすすめの時間帯】16:00~17:00

    欧州からの市場への参加が増えてくる時間帯です。

    特に注意したいのは【ユーロ】【ポンド】でしょう。欧州市場なので欧州関係の為替にトレンドが出やすい時間帯と言えます。

    ここでもおすすめはトレンドに対して順張りです。

    【おすすめ出来ない】17:00~18:00

    欧州市場が本格的に始まり、為替の動きが大きくなる時間帯です。

    開始直後は為替の動きが大きくなりやすいので注意が必要だと言われています。

    その後はトレンドが伸びやすいと言われていますが、タイミングが非常に難しいです。

    敢えて、おすすめとは言わない時間帯となります。

    また、欧州の経済指標発表が行われ始めるので、急激なトレンド、想定外の為替の動きが起こりやすい時間帯だとも言われています。

    【おすすめの時間帯】18:00~21:00

    米国市場前で値動きが落ち着きやすい時間帯となっています。

    ロンドン市場がオープンしている時間帯と言えるので、動き自体はそこそこあるのですが、イレギュラーな動きは比較的少ない時間帯と言えるでしょう。

    順張り、逆張りどちらでも狙える時間帯と言え、戦略の幅も広くなります。

    【おすすめ出来ない】21:00~22:00

    米国投資家が少しづつ動き始める時間帯です。

    相場の流れが一変する事もあるので、様子見が良いかなと思えます。

    難易度が高いと考えられるので、余程の自信が無い限り、無理なポジションは取らない方がいいでしょう。

    【おすすめ出来ない】22:00~23:00

    米国の投資家が本格参戦してくる時間帯。

    米国指標は22:30分発表が多い事もあり、指標発表30分前はカオスな値動きをする事も多いです。

    イレギュラーな動きが多いと言う事もあり、あまりおすすめは出来ないと言えるでしょう。

    【おすすめ出来ない】23:00~0:00

    まだまだ市場の参加者は多いです。

    指標発表後の時間帯になるので、強いトレンドが出ていた場合は、順張りで参加しやすい時間帯と言えます。

    ですが、この時間帯でも発表される米国指標もあるので、一概にトレンドで順張りとは言い難いのも覚えておいてください。

    0:00はNYのオプションカットの時間帯で、通貨オプションの最終締め切りとなる為、それを見越した為替の動きに変わる事も多くあります。

    FX会社のニュースなどでオプションの権利行使価格と日付、おおまかな残存ポジションは出ていますので、チェックをしておくべきでしょう。

    【おすすめ出来ない】0:00~1:00

    NYのオプションカットを抜けると、新しくトレンドが発生するケースは結構あります。

    また、ロンドンフィックスと言うロンドン市場の仲値を決める時間が1:00にあるので、テクニカルを無視したイレギュラーな動きが増える時間帯だとも取れるので、あまりおすすめ出来ません。

    【おすすめの時間帯】1:00~4:00

    欧州の参加が減り、落ち着きのある相場になる時間帯です。

    どちらかと言えば、トレンドの勢いが落ちる事もある時間帯と言えたりもするので、【逆張り】を狙う事が出来る相場とも言えるでしょう。

    ただし、日本は夜中でもアメリカでは昼間です。米国の要人発言には十分な注意が必要と言えるでしょう。

    特にFRBや大統領の発言は影響力も高いので、スケジュール等をしっかりとチェックしておく必要はあるはずです。

    会見時間がわかっているのなら、その時間は避けて取引をするべきです。

    【おすすめ出来ない】4:00~6:00

    ハイローオーストラリアは6:00までの営業になるので、その辺りは注意しておきましょう。

    また市場を見ても、アメリカ市場が閉まる前に、取引が活発になる時間帯と言えます。

    イレギュラーな動きも増える傾向にあるので、わざわざこの時間を狙って取引をする必要性は低いでしょう。

    勝つ為にオススメの時間帯とそうでない時間帯についてまとめてみましたが、お気づきの方もいらしゃるでしょう。

    あくまでも、【動きの激しい相場を狙わない取引をする人】にとっておすすめの相場となっています。

    全ての人が、こういった取引をする訳では無いとは思いますが、市場によっての特徴や違いについては共通する点もあると思うので、興味のある方は覚えておいてください。

    時間帯によって、為替取引をする人の目的も違ってくるのには注意ですね。
    きよみ
    社畜ネコ
    ハイローオーストラリアの場合は、直接為替を取引する訳では無いので、なるべく人の心理や目的を考えながら予測していかなければなりません。その一つが時間帯ですね。

    【ハイローオーストラリアだから絶対に勝てない】ではどこの業者を使っても勝てない

    はっきり言わせていただくと、ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でもかなり優良な業者の部類に入ると思います。

    【ハイローオーストラリアだから勝てない】となると、他の業者でも厳しい可能性が出てきます。海外のバイナリーオプション業者には他にもザオプションなどがありますが、似ている部分は十分にあるので、ザオプションで勝てない場合は、ハイローオーストラリアで勝てない可能性も高いですし、ハイローオーストラリアで勝てない場合は、ザオプションで利益になる可能性も低いです。

    もちろん、スプレッドのせいで損失を出したと考える事は出来るのですが、だったらスプレッド無しの取引を行えば良い訳ですし、高いペイアウト率を狙わないと言うのも「戦略」です。

    海外のバイナリーオプション業者の中では、ハイローオーストラリアはかなり優良な業者と言っていいので、他のどんな業者を利用しても利益にならない可能性は高いのではないかと思います。

    そもそも、ハイローオーストラリアで利益にならない人はどこでやっても利益にならないと思います
    きよみ
    社畜ネコ
    FXや株、または違う業者など、違う事をやってみてもいいのかもしれませんね

    自分に当てはまる理由を理解した上で対策を

    主な理由については、上記で少し解説をさせていただきましたが、個人個人で見るのなら、もっと理由は小さいものかもしれません。

    例えば、取引している時間帯の問題であったり、経済指標直後に経済指標の内容を無視してテクニカル分析をしていたりなど、要因を挙げていくときりがありません。

    自分自身で「これが原因なのではないか?」と少しでも思った部分があるのなら、改善していきましょう。

    その後で「ハイローオーストラリアでは勝てない」のであれば、違う業者で取引をしてみたり、FX等の長期で取引を行う投資を行ってみるのがいいのではないかと思います。

    色々と原因を調べていく上で得た知識は裏切る事は無いので、自分の糧になるはずです。

    そういった所も含めて「原因」や「要因」を調べる事って結構大事だと思うんです。皆さんも、勝てない理由や要因について、まずは自分の取引を見て考えてみるのがいいでしょう。

    自分の取引の癖などを調べるのは決して悪い事ではありません。今後に役に立つ可能性もあるからです。
    きよみ
    社畜ネコ
    常に先の事を考えると良いのかもしれませんね

    まとめ

    ハイローオーストラリアに限った話では無く、投資全般で言える事なのですが、損失を出す時は損失になります。それは勝てない訳ではなく、何等かの要因があるからです。

    絶対に投資で利益になる方法と言うものは存在しないので、どれだけリスクヘッジが出来るかと言うのがポイントとなるでしょう。

    ハイローオーストラリアで勝てない理由もいくつか調べてみたのですが、決して悪い事ではありませんが、より多くの利益を得ようとした結果であったり、戦略を建てる事を面倒に感じた結果なのではないかと思います。

    勝てない理由となると、難しい所を考えがちではあるのですが、基本の部分と言う事も非常に多いです。

    まずはそこから、考えてみるのがいいのではないでしょうか。

    要点まとめ

    • 勝てないはスプレッドが原因の可能性は少ない
    • そもそもリスクの高い取引をしている
    • バイナリーオプションは利益と損失を繰り返すもの

    勝てない理由を探る時にバイナリーオプション業者のデメリットの部分が絡むと言うのは良くある事ではあるのですが、もっと基本的なリスク管理が絡んでいる可能性が非常に高い事を忘れないでください。

    もしかするとデメリット部分よりも不利に働いている可能性は高いので、見直してみるのがいいでしょう。

    勝てない理由と言っても理由は人それぞれだったりします。だからこそ、一度初心に返ってみるのもいいかもしれません。

    今回調べてみた事によって、私自身治していかないといけない部分はあるのだなと改めて感じました。少しでもハイローオーストラリアでの取引が利益になるように、まずは頭を使っていきましょう。

    Highlow.com(ハイローオーストラリア)
    Highlow.com(ハイローオーストラリア)
    2020年 口座開設率No.1

    初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

    最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
    入金額5,000円以上出金額10,000円以上
    キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

    只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

    公式ページはこちら≫

    以上きよみでしたー

    【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

    • この記事を書いた人

    プロニートきよみ

    ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

    今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

    大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

    -highlowcom
    -,

    © 2022 バイナリーオプションプラス