binary option

バイナリーオプションはクレジットカードなしでも大丈夫?悪用されないか心配

バイナリーオプションはクレジットカードなしでも大丈夫?悪用されないか心配

この記事でわかること

  • クレジットカードなしでもバイナリーオプション取引は可能か
  • クレジットカードの利用で悪用される可能性はあるか
  • クレジットカードなしでの利用手順やノウハウ

ごきげんよう、きよみです。

バイナリーオプション取引に興味を持ったものの、クレジットカードを持っていないというケースもあると思います。

今回はクレジットカードなしでも利用できる業社の紹介はもちろん、クレジットカードなしの状況(例えば未成年)でも利用に支障はないのか、そのほか気をつけるべき注意点をまとめて解説していきます!

クレジットカードなしでも取引は可能!

まず結論からですが、バイナリーオプションはクレジットカードなしでも取引は可能です。

バイナリーオプションはクレジットカードなしでも取引可能

取引に利用する業社によって取り扱っている決済手段はもちろん異なりますが、基本的に「銀行振込」は全ての業社で対応しているのでご自身名義の銀行口座があれば、投資金の利用が可能となりバイナリーオプション取引を行うことが可能です。

ただし、いくつか注意点もあるので以下を確認してくださいね。

銀行振込の場合は必ず本人名義の口座を使う

全てのバイナリーオプション業社に共通する点として、銀行振込の場合は必ず本人名義の口座からでしか行えません。

もちろん振込名義名は窓口やネットバンキングでも任意の名称を指定できるので、別名義の口座で振り込み名義を差し替えるという手段もとれなくはないのですが、結局は稼いだ利益を出金する際は自分名義の口座が必ず必要となります。

その時に、振込に使った口座番号と異なる口座に出金をしようとすると不自然な行動と認識され、指摘を受けたり最悪の場合出金できない可能性もあるので、振込と出金をする口座は揃えたほうが無難のため覚えておいてください。

クレジットカードが最も口座反映速度がはやい

クレジットカードで入金を行う最大のメリットは、バイナリーオプション業社への反映速度が最も早い点と、その手軽さでしょう。

銀行振込で入金をする場合、業社が指定する口座へ振込を行った後、業社の担当者が入金を確認できてからあなたの残高に反映するという作業を行いますので、どうしてもラグが発生し入金処理したすぐに取引を行うということができません。

急いでいる場合は間に合わないので、早め早めの操作を意識しておく必要があります。
きよみ

とりいそぎ「クレジットカードなしでもバイナリーオプション取引は可能」という事は間違いありませんが、クレジットカード絡みでよく質問などにも挙がる項目を併せて解説していきますね。

クレッジットカードは悪用される?

クレジットカードなしで取引をしたい理由に、入力したカード情報を悪用されるのでは?という不安をお持ちの場合があると思います。

クレジットカード悪用の危険性はバイナリーオプションにあるのか

国内業社であればまだしも、海外の業社に対しクレジットカードを使うことに抵抗がある方は多く、バイナリーオプションに限らず通信販売等でも同様ですよね。

まず前提として私は海外の業社を使っており、クレジットカードでの決済を何度もしていますが、カード情報の悪用は一度もありません。

稼いだ資金を出金できなかったトラブルはあるのですが、それも昔の話で今は優良な業社以外は淘汰されてきているので、実績のある業社を使うのであれば間違いなく安心と言えます。

そもそも海外業社を使うメリットなどを知りたい方は以下の記事でも解説しているので、良かったらお読みください。

参考バイナリーオプションの始め方と基礎知識

おすすめの業社についても、対応している決済手段付きで後ほど紹介しますね。

話をクレジットカードに戻しますが、そもそもバイナリーオプション業社も決済は専門の代行業者を使っており、自社では利用者のカード情報の把握や管理は行うことができません。

むしろ不正を行った場合、決済手段を止められてしまうためカードの悪用は業社にとっても大きなリスクある行為であることは覚えておきましょう。

だからと言って安易にクレジットカードをしないという判断は正解ですし、もし何かトラブルがあれば即カード会社もしくは決済代行会社に連絡を入れてください。

クレジットカードなしの理由による問題

そもそもクレジットカードなしで業社を探されている理由は、先程の「悪用を危険視」されている以外にもあると思います。

例えば未成年のためクレジットカードをそもそも持つことができない場合がまず挙げられるので、その点について解説します。

未成年でも取引はしてもいい?

国内の業社は原則、成人していることが口座開設の条件となっており未成年では取引することができません。

海外業社の場合は18歳以上であれば口座開設や取引が許可されているので未成年でも取引が可能といった特徴の差があります。もちろん18歳以上であれば高校生でも問題はありません。

18歳以上程度となればご自身の口座を持っている方がほとんどだと思うので、バイナリーオプションに興味を持てばクレジットカードなしでも取引してみたいと考える方もいらっしゃるでしょうし、そういった方にも海外業社はおすすめですね。

ただし、取引は可能ですが周囲の人間、特にご家族の理解を得られないと思わぬトラブルに発展することがあるので、うまく立ち回ることが重要です。理想としてはクレジットカードの有無に関わらず成人してからの利用が一番スムーズではあるでしょう。

クレヒスの問題でカードが作れない方

過去に金融事故を起こし、ブラックリスト入りしているが故にクレジットカードなしで利用できる業社を探されている場合もあるかと思います。

先述の通り、海外業社もクレジットカード以外にも決済手段は用意されているので取引自体は可能ですがやはり他の決済手段は基本的に「残高への反映が遅い」というデメリットを抱えているため、クレジットカードなしでバイナリーオプション取引をするのは如何なものかと考えられる方も少なからずいらっしゃるそうです。

そういった場合「デビットカード」の利用を検討されるかと思いますが、デビットカードは原則各業者対応をしていません。

「原則」としたのは公式がデビットカードの利用を非推奨としているだけで、実際は入金できるケースが発生しているからです。しかし入金でしたとしても、様々なトラブルへと繋がる可能性がありますし十分なサポートを受けれない可能性もあるので、利用は控えた方が良いでしょう。

銀行振込以外では、bitwallet(ビットウォレット)等の電子ウォレット経由で入金を行う手段があり、ビットウォレット自体はデビットカードに対応しています。

デビットカード→ビットウォレット→バイナリーオプション業社

上記の流れであれば問題はないので、どうしてもの場合は利用を検討しても良いかもしれませんね。

クレジットカードなしで選ぶ海外業社

海外バイナリーオプションという大枠で「クレジットカードなしでも利用は可能」という説明をしてきたわけですが、決済手段によって先述した「反映時間の差」だけでなく、手数料や最低入金額にも差が発生する場合があります。

そのため主要業社の特徴をまとめようと思うのですが、正直なトコロ現在の海外バイナリーオプション業社は「ハイローオーストラリア」と「ザオプション」の2強状態で、土日にも取引をしたいなど一定の条件下でニーズがある「ファイブスターズマーケッツ」、この3業社を抑えておけば問題ありません。

むしろこれらの業社は運営実績が確かですので、クレジットカードの悪用や入出金のトラブルリスクも格段に減らすことができます。逆にこれら以外の海外業社を使う場合は気を付けた方が良いです。

以下、紹介した3業社の入金に関する情報比較となるので参考にしてくださいね。

手数料・反映時間など入金に関する情報比較

主要となる情報を比較しました。

ハイローオーストラリア

  • 入金方法:銀行振込,クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB),ビットコイン
  • 最低入金額:5,000円/銀行振込の場合10,000円
  • 入金反映時間:クレジットカードは即時/ビットコインは30分~1時間/銀行は平日9:00〜12:00の入金は当日12:00以降入金は翌営業日
  • 入金手数料:銀行振込は銀行の定める手数料、その他はなし

ザオプション

  • 入金方法:クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB),bitwallet,ビットコイン
  • 最低入金額:クレジットカード・ビットコインは10,000円/bitwallet5,000円
  • 入金反映時間:クレジットカードは即時/bitwalletは対応方法により異なる/ビットコインは数十分~48時間以内
  • 入金手数料:bitwallet・仮想通貨ウォレット側の定める手数料、その他はなし

ファイブスターズマーケッツ

  • 入金方法:銀行振込,クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB),bitwallet
  • 最低入金額:10,000円
  • 入金反映時間:クレジットカードは即時/bitwalletは対応方法により異なる
  • 入金手数料:銀行とbitwallet側の定める手数料、その他はなし

大きな特徴として、2020年9月現在ザオプションは直接の銀行振込が一時停止となっており入金手段として選ぶことができません。

ただしビットウォレットに銀行振込で入金し、ビットウォレットからザオプションに入金するという方法はとれるので入金自体が不可能ではないのですが、少々手間が発生しますね。公式に問い合わせしたところ銀行による振込受付の再開目処は立っているそうなので、気になる方はもう少し待っても良いかもしれません。

この状況も加味し、クレジットカードなしの状態で利用するおすすめの業社は「ハイローオーストラリア」となります。

ハイローオーストラリアでの口座開設」がまだの方はリンク先の記事を参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はクレジットカードなしの状態でバイナリーオプション取引を行う場合に必要な情報、をテーマにした記事でした!

要点まとめ

  • クレジットカードなしでもバイナリーオプション取引は可能
  • カードが持てない未成年でも18歳以上であれば口座開設もできる
  • クレジットカードは口座への反映速度が早く、トラブルも少ないので利用可能であれば使ったほうが便利

結局はご自身が資金管理がしやすく、かつ安心できる手段を使うのが一番です。

私は口座への反映速度を気にしてしまうというのもありクレジットカード決済が一番使っていますが、クレジットカードによっては海外決済ができない場合もあるので、そういった場合でもこの記事を参考にしてもらえたら幸いです。

当サイトではバイナリーオプション全般の記事を随時アップしているので、業社の特徴や評判、攻略法や体験談など気になる記事があればぜひチェックをお願いします。

以上、きよみでしたー!

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-binary option
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス