highlowcom

【検証】ハイローオーストラリアでマーチンゲールの法則を使うとヤバいんです!

検証 ハイローオーストラリアでマーチンゲールの法則を使うとヤバいんです!

この記事でわかること

  • ハイローオーストラリアでマーチンゲールの法則は使えない!
  • マーチンゲールの法則とは?
  • 1敗1勝にしっかりとした価値を付けよう!

ごきげんよう。きよみです。

よく【カジノ】などの攻略法で、【マーチンゲール法】が紹介される事があるのですが、バイナリーオプション取引でも、マーチンゲール法が使えるのではないか?とまことしやかに噂されています。

しかしながら、実際の所、本当に使えるのか?と言う点はあまり言及される事はありません。

今回は、ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は使えるのか?と言う点に焦点を当てて調べてみる事にしました。

まだ、ハイローオーストラリアで口座開設をされてない方、5分ほどで口座開設は可能なので、興味のある方は口座開設方法もご一緒にご覧ください。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)の口座開設方法・必要書類や時間
ハイローオーストラリアの口座開設方法・必要書類や時間を知ろう!

この記事でわかること 2020年版最新のハイローオーストラリア【ハイロードットコム】口座開設・登録手順 本人確認書類・承認作業についての補足 ごきげんよう、きよみです。 今回はご要望も多かった「Hig ...

続きを見る

ハイローオーストラリアでの投資はマーチンゲールの法則を利用しなくても利益になる方法は、多くみつかります。

今回はマーチンゲールの法則について詳細を調べていますが、あまり良いものとは言えそうもありません。どういったものか知識として頭にいれておきたい方は最後まで是非ご覧になられてみてください。

もっぱらハイローオーストラリアでマーチンゲールは使わない方が良いって噂ですよね
きよみ
社畜ネコ
バイナリーオプション取引はルーレットやカードを利用した上で「運」が試されている訳ではないのです。

マーチンゲール法はハイローオーストラリアでは使えない手法

結論から述べさせていただくと、ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を利用するのは辞めた方がいいです。

ハイローオーストラリアでマーチンゲールは使えない

理由としては色々な意味で使えない手法だからです。

そもそもな話、ハイローオーストラリアには利用規約と言うものがあるのですが、そちらでも禁止されています。

何故禁止されているのか?禁止されているという事は勝てる手法なのではないか?

そんな風に疑問に感じるかもしれませんが、そういった意味でも、利益にはならない可能性が高いです。

更に、マーチンゲール法は損失が大きくなりすぎる為危険と言う事もあり、規約でも利用しないように書かれています。

規約違反は【口座凍結】となってしまうので、そもそも「使えない」と考えてもいえるのです。

推し記事
ハイローオーストラリアで勝ちすぎすると口座凍結される噂は本当なの?(ハイロードットコム)
ハイローオーストラリアで勝ちすぎすると口座凍結される噂は本当なの?(ハイロードットコム)

この記事でわかること ハイローオーストラリアの口座凍結とは何? 勝ちすぎたら出金ができない? 口座凍結への対処法 ごきげんよう、きよみです。 今回はハイローオーストラリア(ハイロードットコム)の口座凍 ...

続きを見る

口座凍結については、別記事で詳しく書いているので、詳細についてはそちらをご覧になられてください。

簡単に言うと口座で取引も入出金も出来なくなり、使えなくなってしまいます。

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法は、いろんな意味で使えないんです。

いろんな意味でマーチンゲールの法則はハイローオーストラリアでは使えないんです。
きよみ
社畜ネコ
凍結の可能性があるのは絶望ですねこれ。

マーチンゲール法とは?

そもそもな話として、マーチンゲール法は一体どういったものなのか?その部分を見ていきましょう。

マーチンゲール法とは?

利用してはいけない、使えないと言われても、どういったものなのかを知らなければ、名前を変えたツールや戦略に騙されるかもしれませんし、それらは避けなくてはならない事なのです。

マーチンゲール法を解説

マーチンの基本

勝負に負けた際、次の勝負の掛金を倍にし、それを勝つまで繰り返す手法。一度勝てばその時点でそれまでの負けを全て取り戻すため、理論上は必ず勝てると言われる。

例えば掛金が1000円で負ければ次は2000円、4000円、8000円、16000円と勝つまで釣り上げていきます。

冒頭でも書いたように本来はカジノでよく使われる手法で、中でも勝率50%、配当が2倍のゲームで使われます。例えばルーレットの「赤か黒」の二者択一での賭けや、バカラなどが筆頭ですね。

こういったゲームが選ばれる理屈は簡単で、勝率が1/2に近くなければ負けの回数が増えてしまい最終的な投資金が莫大なものに釣り上げられてしまう可能性がある事と、配当が2倍に近くなければ勝負に勝ってもそれまでの負け分を一度で取り戻す事が困難であるためです。

二者択一という意味ではスプレッドなしのバイナリーオプション取引も確かに同じですが、スプレッドなしだとペイアウト率が2倍に満たないという欠点が発生する点をカバーできる手法なのかが見極めるべきポイントとなるでしょう。

勝率が50%と言うのが前提なんですよね。この手法。
きよみ
社畜ネコ
為替の流れを読むとかでは無く、単純な運試しみたいになってしまいます。

マーチンゲール法を知るにはシミュレーションする必要がある

言葉で説明を聞いても、ピンとこない方も多いかもしれません。そういった場合は、実際にマーチンゲール法をシミュレーションしてみましょう。

ペイアウト率は仮とさせて頂きますが、マーチンゲール法のシミュレーションをバイナリーオプション取引で例えてみます。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,960円

960円

2

2,000円

3,000円

3,920円

920円

3

4,000円

7,000円

7,840円

840円

4

8,000円

15,000円

15,680円

680円

5

16,000円

31,000円

31,360円

360円

6

32,000円

63,000円

62,720円

-280円

7

64,000円

127,000円

125,440円

-1,560円

8

128,000円

255,000円

250,880円

-4,120円

9

256,000円

511,000円

501,760円

-9,240円

10

512,000円

1,023,000円

1,003,520円

-19,480円

上記は10回取引したと仮定するシミュレーションですが、マーチンで利益が出るのは5回目まで、つまり5連敗した時点で累積した投資金の回収が一度でできなくなり破綻してしまいます。

もちろんこれはペイアウト率が1.96倍と2倍に満たないためで、2倍であれば理屈上は一度勝てば全て取り戻すことができるのですが、ペイアウト率の問題はプレイヤー側ではどうしようもありませんね。

ハイローオーストラリアにはペイアウト率が2.0倍を超えるものもある為、一見利益になる手法なのではないか?と考える事になりますが、ペイアウト率が2.0倍を超える取引は、スプレッドがある為勝率が50%と言う訳でもありません。

カジノのルーレットで赤と黒を選ぶならつゆ知らず、バイナリーオプション取引ではそもそも無謀なのです。

また、手法はこれだけでは無く、金額を徐々に上げていくものもありますので、そちらも見ていきましょう。

どんどん投資金額が大きくなってくるのがわかります。プレッシャーがすごそうです。
きよみ
社畜ネコ
5連敗とか頻繁に起こりそうなのも怖いですよね。

投資金調整でマーチンゲール法を使って利益を出す手法

投資資金を調整していく方法は資金の調整方法が沢山あります。今回は仮に2.5倍としてみていきましょう。

ペイアウト率は上記の表と同じです。

回数投資金累積投資金払戻金利益額
1

1,000円

1,000円

1,960円

960円

2

2,500円

3,500円

4,900円

1,400円

3

6,250円

9,750円

12,250円

2,500円

4

15,625円

25,375円

30,625円

5,250円

5

39,063円

64,438円

76,563円

12,125円

6

97,656円

162,094円

191,405円

29,311円

6回まで計算していますが、先程損失が出た5回目を超えなお利益が出ていることが分かります。むしろ繰り返す度に利益額が増えてこれ以降も傾向は同じとなっています。

これなら理論上勝てるまで取引をすれば絶対に負けない取引が可能ではあるのです。しかしながら、大きな問題が2つ生じてしまうことにお気付きでしょう。次の項目で詳しく見ていきます。

あくまでも仮にですが、投資金額を増やしていくのはリスク高いです。
きよみ
社畜ネコ
ここまで予測ポイント一切ないんですよね。

マーチンの致命的な問題

先程のシミュレーションでは負けた次の投資金を2.5倍にしていくことで、勝った時に必ず利益が出ることがわかりました。これだけを見たら完璧な攻略方法ですね。

勝つまで勝負を続け、一度でも勝てば利益となる。理屈は非常に単純な事、しかしこれには連敗をすればするだけ大きな資金が必要となる問題を抱えているのです。

そう、2つの問題があるとした1つ目は口座残高・手元の資金の問題です。

6回目の時点で累積投資金が16万円を超えていますよね。16万円もかなりの大金ですが、これ以降は更に2.5倍になっていくと、現実としてよほど資金に余裕がないと投資を続けることが困難です。

そもそもバイナリーオプション取引のメリットと考えられているのは、手軽に誰でも少額から取引が出来ると言う事であり、資金が大量に必要となると根本的な間違いとなりますし、連敗が続くと何も残らず損となってしまいます。

2つ目の問題は一度に取引できる金額(投資金)の上限がハイローオーストラリアでは決まっている事です。

最高額まで言ってしまうと、今度は金額を変えて連続でポジションを取って対応する事になると思うのですが、少しの差で損益が決まる事もあるのがバイナリーオプション取引なので、そのタイムラグが命取りとなる事も考えられます。

連続エントリーをしすぎると口座凍結になり得る?

私個人としては、そういった経験は無いのですが、連続エントリーをし過ぎると、ハイローオーストラリアでは不正対策のプログラムに引っ掛かってしまうのか、口座凍結になると報告を挙げている方もいらっしゃいます。

この辺りを考えると、連続でポジションを取る手法はおすすめする事はできませんし、一定以上の金額になるとマーチンゲール法は利用出来ないと考える方が自然なのではないでしょうか。

マーチンゲール法の勝率について考えてみよう

あくまでもマーチンゲール法の解説であり、ハイローオーストラリアで利用する事は辞めた方がいいでしょうが、気になる部分であるのは事実なので、計算してみました。

連敗数連敗確率
1回目

50%

2回目

25%

3回目

12.5%

4回目

6.25%

5回目

3.125%

5回目まで勝てない確率が3.125%あります。これはあくまでも勝率が50%の場合ではありますが、あり得ない可能性では無いですし、3%は意外と引いてしまう可能性でもあるのです。

はっきり言って、この手法を取るのなら、ネットで落ちている戦略などをデモ等で試してみた方が勝率は高くなるではないでしょうか?

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て
ハイローオーストラリアのデモトレードのリアル!スマホでも簡単にできるやり方は?

この記事でわかること ハイロードットコムのデモ取引の特徴 バイナリーオプション初心者の方へのアドバイス デモ口座が開けない場合の対処法 ごきげんよう、きよみです。 私はこれまで、色々と家での中で実行で ...

続きを見る

投資をする際の戦略は1つだけでは無く、複数持っているべきです。

ハイローオーストラリア取引別、マーチンゲールを使うとどうなる?

ハイローオーストラリアの取引にはhighlow取引だけでは無く、turbo取引など、ペイアウト率が違う取引があります。

一つ一つマーチンゲールを使った場合についてみていきましょう。いわゆるシチュエーションを想定してみると言う訳です。

表の説明を最初にさせて頂きますと、「初回」は最初の取引、「1回目」からがマーチンゲールを使った場合となります。

ペイアウト率によって結果は違ってくるので、その点についてはご注意ください。

highlow取引の場合

ハイローオーストラリアのHighlow取引だけでも、色々とペイアウト率があるのですが、最高ペイアウト率は1日取引の1.90倍となっているので、そちらでシミュレーションしてみましょう。

1000円でhighlow取引、マーチンゲールを使った場合

投資資金は人それぞれなので、1ポジション辺り1000円で考えてみましょう。

取引回数掛け金ペイアウト額累計掛け金勝った時の利益
初回
1,000円1,900円1,000円900円
1回目
2,000円3,800円3,000円800円
2回目4,000円7,600円7,000円600円
3回目8,000円15,200円15,000円200円
4回目16,000円30,400円31,000円-600円
5回目32,000円60,800円63,000円-2,200円

1.90倍では結構厳しいですね。1000円では利益を得る可能性は、かなり低いと言えるでしょう。

5,000円でhighlow取引、マーチンゲールを使った場合

なかなか5000円を1つのポジションでと言う方はいらっしゃらないかもしれませんが、シミュレーションしておいて損はありません。

取引回数掛け金ペイアウト額累計掛け金勝った時の利益
初回5,000円9,500円5,000円4,500円
1回目10,000円19,000円15,000円4,000円
2回目20,000円38,000円35,000円3,000円
3回目40,000円76,000円75,000円1,000円
4回目80,000円152,000円155,000円-3,000円
5回目160,000円304,000円315,000円-11,000円

基本的には、4回目までまでに勝たなければ利益にするのは難しいですね。その後は損失を小さくするために投資をすると言った形になりそうです。

10,000円でhihglow取引、マーチンゲールを使った場合

10,000円を1つのポジションでと言うのは非常に大きな事に感じますね。これだけ大きな取引が出来る方は投資資金が多くある方になると思うので、中々現実味は無いかもしれませんが、是非ご覧ください。

取引回数掛け金ペイアウト額累計掛け金勝った時の利益
初回10,000円19,000円10,000円9,000円
1回目20,000円38,000円30,000円8,000円
2回目40,000円76,000円70,000円6,000円
3回目80,000円152,000円150,000円2,000円
4回目160,000円304,000円310,000円-6,000円
5回目
×
×
××

どちらにせよ。勝負は4回目までと言う事ですね。それ以上になると倍額でマーチンゲールを行っても利益にはならないと言う事です。もともとルーレット等カジノの「2倍」に焦点を置いてある手法なので、当然と言えば当然です。

ハイローオーストラリアの取引では1敗と1勝を大事にしよう

マーチンゲールで取引をする方の多くは「1敗の重み」を重要視しない傾向にあります。

ハイローオーストラリア 1勝、1敗の理由を知ろう

計算上は5回に一度利益にすれば問題は解決するので、当然と言えば当然です。

どんなプロトレーダーでも短期的に負ける日は存在します。ですが上手い人ほど1回の損失の原因を探る傾向にあるのです

仮に負けたとしても資金を倍掛けして取り返すのではなく、淡々とエントリーして徐々に取り返すという認識では、ハイローオーストラリアでは利益になりません。

そもそも口座凍結になる可能性を秘めている為、利用しない方が良いとまで言えます。

長期的に取引を考える事は重要とは言えるのですが、どうして損失になてしまったのか?1敗を大事にする事で損失を回避できることもあるでしょう。

マーチンゲール法はあくまでもカジノで利用するものであって、投資であるバイナリーオプション取引で利用するのはリスクが高く、原因もわからず損失になる可能性も大いに秘めています。

そうなると、投資をしている意味は無くなってしまうので、しっかりと1つ1つ取るポジションに意味があるようにしていきたいですね。

1敗も1勝もどちらも理由を探るには持って来いなので、しっかりと考えて取引をする事をおすすめします。

まとめ

ハイローオーストラリアでは間違いなく【マーチンゲール法は使わない方が良い】です。

そもそもとして、口座凍結になる可能性を秘めているので、使えないといった方がいいかもしれません。

要点まとめ

  • ハイローオーストラリアではマーチンゲール法は使えない
  • ペイアウト率の高い取引はそもそも勝率が50%じゃない
  • 1敗にも1勝にも投資にはちゃんとした理由がある

ハイローオーストラリアの場合は最低ペイアウト率が高く、マーチンゲール法が利用しやすいという理由はわからなくはありませんが、口座凍結になってしまえば元も子もありませんし、マーチンゲール法の回数を重ねるごとの勝率を見てみても、5連敗までは引いてしまう可能性は十分にあります。

何よりも1敗してしまった原因、1勝した要因が全くわからなくなってしまうので、カジノでは利用できるかもしれませんが、バイナリーオプション取引と言う投資では、マーチンゲール法は利用しない方が良いのではないでしょうか。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

以上、きよみでしたー。

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-highlowcom
-, ,

© 2022 バイナリーオプションプラス