binary option

酒田五法を用いたバイナリーオプション攻略法を解説!

酒田五法を用いたバイナリーオプション攻略法を解説!

この記事でわかること

  • 酒田五法とは何か基本から解説
  • 酒田五法を活用した為替相場やチャートの予測方法
  • 酒田五法の注意点も説明

ごきげんよう、きよみです。

今回は「酒田五法(さかたごほう)」についての解説、およびバイナリーオプションでの活用方法を軸にした記事となります。

そもそも酒田五法って何?と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思うので、記事の本題では名前の由来など基本から触れていきますが、前提知識として一言先に書くと酒田五法は相場テクニカル分析の王道ローソク足を使った分析手法の一種です。

主には株式相場で使われる古典的手段ですが、株式であれ為替相場であれ大衆心理から価格変動は作り出されているという意味では同じであり、バイナリーオプション取引にも応用・活用が可能となっています!

酒田五法の仕組みやパターンを覚えると、相場の予測に役立ちますので、ぜひご自身の知識や戦略を増やす意味でもお読みくださいませ。

ちなみに当サイトでは「バイナリーオプションの始め方」「海外バイナリーオプションおすすめ業社」といった初心者向けの記事や、「バイナリーオプションの無駄を省いた勉強法」など様々な視点から攻略記事なども随時アップしています。

興味をお持ちでお時間許されるのであればチェックしてみてくださいね。

酒田五法って何ですか?

酒田五法は、江戸時代の相場師である「本間宗久」が発案した相場分析方法のひとつです。

社畜ネコ
本間宗久ってローソク足を作った人?
そうです、なのでローソク足と酒田五法は密接に繋がっている分析方法と言えますね。
きよみ

ぱっと江戸時代に生み出された分析方法と言われると、古すぎて現代の市場に通用するのかと不安にも思ってしまう気持ちもわかりますが、当然現在の為替分析も有効であり「FX」や「バイナリーオプション」で分析の基本として根付いて活用されています。

ではその内容について踏み込んでいきますが、実は酒田五法は大きく5つのチャートパターンに分けて考えられているので順番に見ていうことにしましょう。

酒田五法のパターン

  • 三山(さんざん)
  • 三川(さんせん)
  • 三空(さんくう)
  • 三兵(さんぺい)
  • 三法(さんぽう)

名前がかっこいいですよね。まずは「三山」からです。

酒田五法「三山」とは?

三山(さんざん)は、別名「トリプルトップ」とも呼ばれ文字通り「上昇→下落」を3回繰り返すチャートパターンを指します。

バイナリーオプション酒田五法「三山」

上の画像のように3つの山を形成したように見えることがその由来ですが、意味としては上昇傾向にあった相場が一度天井につき、合計3度(トリプル)高値更新へと挑戦したものの更新できなかった状態。

つまり、上昇の勢いが落ちて下落相場へ転じる可能性が高いと読むことができます。

例えばトリプルでなくても、2度目の天井(ダブルトップ)の時点で下落トレンドへと移行していると判断できるケースも多いのですが、トリプルトップとなればよりその可能性が高いというわけですね。

三尊について

三山と基本的に同じ考えの亜種とも呼ぶべき考えに「三尊(さんぞん)」というものがあります。

バイナリーオプション酒田五法「三尊」

別名は「ヘッドアンドショルダー」で、三山と同じ様に最初の山で高値を付けたのち下落、高値を一度は更新するも3回目の時点で2度目よりも上がりきれず、このまま下落トレンドに入る可能性が高いと判断します。

このあたりは実際にチャートを見ていると「そろそろ下がりそうだな」と感じることが皆さんもあるでしょう、なぜ下がりそうと判断したのか、それを理屈で説明するとこの三山や三尊に該当することも実際多いです。

また逆三山という考えかたもあり、文字通り通常の相場の底で3つの山を作る時は、下落トレンドから上昇トレンドへと移行する可能性が高いと判断できるでしょう。

バイナリーオプション酒田五法「逆三山」

別名は「トリプルボトム」、ここまで見てくると予測できた人も多いのではないでしょうか。考え方も名称もシンプルですよね。

宵の明星について

高値の天井を示すという意味の繋がりで、宵の明星(よいのみょうじょう)も解説します。

バイナリーオプション酒田五法「宵の明星」

画像を見てみるとわかりやすいのですが、宵の明星とは高値相場の天井に近づいた際「コマ足」が出現した時のチャートのことです。

コマ足とは、上下にヒゲがついたローソク足のことで、コマ足が転換点となりトレンドが切り替わることが多いので覚えておくと良いでしょう。

酒田五法「三川」とは?

三川(さんせん)については捉え方が諸説あり、解説記事の中には先程説明した逆三山(トリプルボトム)を指す場合もありますが、一般的には3本のローソク足の構成パターンで分析を行うというものが一般的です。

バリエーションが実に多彩なのですが、例えば明けの明星(あけのみょうじょう)が有名です。

明けの明星

三川の「明けの明星」は、陰線→上下ヒゲの小陽線→陽線などを代表とする反転シグナルで、底値圏から上昇トレンドへの転換点とされます。

バイナリーオプション酒田五法「明けの明星」

つまりは宵の明星の逆のチャートパターンで、これも説明よりも実際に見ていると上がりそうな気配を感じやすいやつです。

酒田五法「三空」とは?

三空とは、ローソク足とローソク足の間に隙間(窓)ができる特徴的なチャートを形成します。

通常ローソク足は隙間なく形成されますが、強い買いや売り、つまり大きなトレンドの動きがあった場合に隣り合った2つのローソク足の間に大きな開きができることがあります。

三空はローソク足の間に空や窓が3回続けて出現した場合を指し、トレンドが強く傾いて動いていると捉えることができるのですが、そんな三空にも2種類が存在するので順に見てみましょう。

三空踏み込みについて

三空踏み込み(さんくうふみこみ)は、3本のローソク足が連続で空を作り上昇しているチャートのことです。

バイナリーオプション酒田五法「三空踏み込み」

強いトレンドなのですが、このパターンでは相場が天井を打っている可能性が強く、下落トレンドへの転換点と通常は判断される状況なので注意しましょう。

三空叩き込みについて

三空叩き込み(さんくうたたきこみ)は先程とは逆、強い売り(下落)の流れですが底値を意味するため、上昇トレンドへの切り替わるタイミングとなります。

バイナリーオプション酒田五法「三空叩き込み」

株式相場は24時間取引ではなく、日を跨ぐことによって一気に偏った買いや売りが入り三空が発生しやすい特性があります。

反面為替相場ではそうそう発生するものではなく、発生した時は相場の行き過ぎの恐れがあり、ここまで説明してきたように「反発」の危険度が高いため転換ポイントとしての意味をもつという捉え方をしておきましょう。

酒田五法「三兵」とは?

三兵(さんぺい)は、ローソク足が3本連続で出現するパターンで陽線の場合が赤三兵(あかさんぺい)、陰線の場合が黒三兵(くろさんぺい)です。

バイナリーオプション酒田五法「三兵」

先程説明した三空との違いは窓・隙間がないことです。

つまり三空とは逆で、今その相場に勢いがある状態を意味するため転換点として捉えるのではなく、そのまま傾いているトレンドにそって動くことが一般的とされます。

赤三兵であれば上昇トレンド(HIGH)、黒三兵なら下降トレンド(LOW)なので、順張りの投資がセオリーですね。

酒田五法「三法」とは?

三法(さんぽう)は、その名前の由来が面白いのですが「売り」「買い」「休む」を意識しようということで、今は休む相場であると説いた手法です。

状況としては相場が停滞している状況なので、為替が動き出してから投資をするというタイミングを見る手法なのですが、これも2つ考え方があります。

バイナリーオプション酒田五法「三法」

上の画像のように「大陽線」→「小陰線が連続表示」→「大陽線」の場合は上げ三法(あげさんぽう)と呼ばれ、最初の陽線の高値を陽線で越えると、上昇トレンドに入ったことを意味し、間のローソク足の保ち合いは相場が揺れているため「待ち」つまり投資は控えるべきの考え方です。

バイナリーオプション酒田五法「下げ三法」

逆は当然下げ三法(さげさんぽう)で、同じように保ち合い期間は休み、過ぎれば下落トレンドに突入という解釈ができます。

酒田五法の注意点

酒田五法で説かれる5つの分析法について見てみましたが、文字を読むだけでは「なんのこっちゃ」という方もいらっしゃいますよね。

というのも冒頭でも触れたように、古典的な手法にもかかわらず現在でも活用されているということは、チャートにおける「基本」を説いたものであり、逆に言えば他の攻略法・分析法の基本にも酒田五法は根付いているという事で、ある意味酒田五法だけを切り取って使うものでもないのです。

あくまで、チャートはこのように動きやすいという概念を知り、自分なりの攻略法につなげていくべきでしょう。

そして酒田五法には注意点もあるので2点説明します。

酒田五法の複数の反応がチャートにでた場合

例として三山が出ている状況で、赤三兵があらわれた場合。

本来は三山はこれ以上相場が上がらず下落への転換点、つまり「Lowでエントリー」が正解です、しかし赤三兵は上昇が続くことを示し「Highでエントリー」が正解となりますよね。

これは実際に有り得ることで、大事なことはどちらも言ってしまえば傾向を示すのみで絶対ではありません。そしてどちらも「弱い」可能性があること、つまり強い相場でなく読みにくいので「エントリーを見送る」が無難ながら正解でしょう。

5つすべての手法を常に見るというのは厄介ですが、1つだけでなく複数の反応が出ていないかをチェックすることはリスク回避のためにも重要となります。

表示された位置によって意味合いが変わる

先程の三山と赤三兵が重複した例にも含まれる要素ですが、つまり「High」「Low」の傾向が両方でてしまうことは有り得るので結局はチャート全体を捉えることが大事ということ。

具体的に言えば高値圏で三山が出れば、過去の傾向からも転換点である期待値が強いですよね。その時の相場に合わせ、そしてそのほかの手法ともあわせてトータルで判断し予測することを心がけましょう。

まとめ

今回はチャート分析の基礎、そして世界中のトレーダーに浸透している酒田五法について解説しました。

要点まとめ

  • 酒田五法はすべてのチャート分析に根付く基本、基本として知っておくことに意味がある!
  • 酒田五法も複雑なので、今の状況が転換点を示すのか、そのままトレンドの継続を示すか勘違いしないように注意。

酒田五法をしっかり学ぶことで、チャートの動きを予測できるようになります。

バイナリーオプションにおいて勝率を上げる手段・手法を1つずつ積み上げていくことが重要ですので、こういう考えがあるんだと言うことを知り応用していきましょう!

冒頭でも触れましたが、バイナリーオプションに関する記事を他にも随時アップしておりますので、興味をお持ちの方はぜひぜひチェックしてみてくださいね。

以上、きよみでした!それでは。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-binary option
-,

© 2021 バイナリーオプションプラス