FX

FX界隈で噂の自動売買ループイフダンは本当に危険なのか?調べてみた!

この記事でわかること

  • FXの自動売買システムとは?
  • ループダインって何だ?
  • ループダインは危険なのか?

ごきげんよう。きよみです。

皆さんはループイフダンのようなFx自動売買についてどう思われるでしょうか。

「怪しい。」「危険。」「Fxってだけでも危険なのに、自動売買って…」「そもそもがよくわからない。」「知らない。」

といった具合に、なかなかしっかりと説明ができる人はいないのではないでしょうか。

そこで、何が危険なのか(ここでいう危険とは、大損する可能性があるということです。)、そもそも自動売買って何なのか、記事を読み理解していただくことで、判断していただけたらと思います。

危険と言われるのには理由があるはず、怪しいと思われるのには理由があるはず。まずはどういったものなのかを理解した上で、考えてみましょう。

推し記事
バイナリーオプションとは何か?仕組みをわかりやすく解説!
バイナリーオプションとは何か?初心者の方へわかりやすく解説!

この記事でわかること バイナリーオプションの特徴と仕組み バイナリーオプション初心者が収益を得るまで 悪質な詐欺と安全に取引できる業者について 皆様ごきげんよう、きよみです。 今回は、「バイナリーオプ ...

続きを見る

又、当サイトではFXよりも簡単だと言われる事があるバイナリーオプションについても調べていますので、興味のある方は是非ご一緒にご覧ください。

FXの自動売買システムとは何なのか

そもそもFXの自動売買システムとは何なのでしょうか。

FXの自動売買システムとは、あらかじめ条件を設定しておくことで、システムが自動で売買してくれる仕組みのことを指します。

人が取引を行う場合には、市場をチェックし発注する必要があります。

一方、自動売買システムではその必要がなく、設定した条件に合致したタイミングが来ればで自動的に売買してくれます。

FXの自動売買ツールには「リピート型」「選択型」「設定型」の3種類があります。

「リピート型」は、値幅を設定すると、条件に合致したときに自動で売買を繰り返してくれるタイプです。

設定内容がシンプルで初心者向けと言えます。

ループイフダンは、「リピート型」に該当します。

「選択型」は、FX業者があらかじめ用意した自動売買プログラムの中から選んで取引するタイプです。

プロが作った投資戦略に沿ったプログラムを使うことができ、こちらも選ぶだけなので、初心者でも始めやすいもとのとなっています。

「設定型」は、自分で売買のプログラムを細かく設定するタイプです。

FXの知識や経験が必要で、上級者向けのシステムになっています。

簡単なツールが自動売買と勘違いされる事がありますが、意外と知識が必要なのが自動売買なんです。
きよみ
社畜ネコ
絶対に利益になると言う訳では無いと言う点は覚えておくべきでしょう。

ループイフダンとは何なの?

「ループイフダン」は、FX専門業者である「アイネット証券」や「ひまわり証券」等が提供するFXの自動売買システムです。

ループイフダンとは?

あらかじめ、為替レートがどれだけ動いたら売買するかを設定すると、変動に応じて自動的に注文を繰り返してくれます。

4項目ほどの簡単な設定だけで始められるので、FXの深い知識がなくても非常にわかりやすいシステムであるため、初心者でも始めることが可能となっています。

24時間自動で取引を繰り返してくれるので、忙しいサラリーマンでも相場を常にチェックする必要がありません。

小さな利益を積み重ねていく仕組みのため、リスクを抑えて長期でコツコツ資産を増やしたい人に向いていると言えるでしょう。

ループイフダンの「ループ」の部分は繰り返すに該当しそうですね。
きよみ
社畜ネコ
知識がわからなくてもわかりやすいシステムと言うのが良いのかもしれませんね。

ループイフダンの仕組みを解説

まず、「ループイフダン」という言葉の意味を確認しましょう。

イフダンとは、「いくらになったら買い、いくら円になったら売る」という新規と決済の注文を一度に出す「IFD注文(イフダン注文)」のことです。

株式の自動売買などでも使われる方法です。

ループイフダンはこのIFD注文を繰り返す仕組みです。

ループイフダンでは、あらかじめ値幅を決めておきIFD注文を出し、為替レートが想定方向に決めておいた値幅分動くと決済して利益を確定し、新たにその値段でIFD注文を出します。

想定と逆方向に値幅分動いた場合にも、その値段で新たなIFD注文を出します。

最大でいくつまでIFD注文を出すかは事前に設定しておくので、無限に注文を出し続けることはないです。

このように、為替レートの変動に合わせて、一定数のIFD注文の新規・決済を繰り返して利益を積み上げていく仕組みになります。

イフダンの意味は、いくらになったら買い、いくら円になったら売るというIFD注文(イフダン注文)の事を表している名前通りの自動売買です。
きよみ
社畜ネコ
一般的に想像する自動売買はこの形が多いのではないでしょうか。

ループイフダンを利用するひとの傾向とは?

どんな人の利用が多いのかを調べてみると、47%と約半分の初心者の人が始めています。

また、半数以上の方が100万円以上の資金で始めています。

通貨ペアはドル円を買いで入っている人が多く、またオージーニュージーは買いでも、売りでも人気の様です。

昨今の通貨の動きに合わせてドル円を選んだり、オージーニュージーの通貨のレンジになりやすいという特徴が反映されていますね。

利用する人の傾向を見ると、初心者の方が結構多い印象です。
きよみ
社畜ネコ
損切りや利確を任せる形にする傾向があるみたいですね。

少額から始める事が可能

資産運用は初めてだからちょっと怖いなという人、資産運用に回せる資金が限られている人、いろいろな運用先に資金を少しずつ預けたい人、投資を始める人が無理なくループイフダンで運用できるように、ループイフダンは1,000通貨単位の少額取引に対応しています。

米ドル/円で10ロット取引した場合(1ドル=100円)の取引証拠金は、1,000通貨単位なら4万円となり、少額なので無理なく取引できます。

1万通貨単位だと40万円となり、負担が大きくなってしまいます。

スワップポイントでの収益は、FX取引の魅力の一つになります。

但し、スワップポイントを狙った運用であってもFX取引であることに変わりはないので、レートが下がると為替差損が発生してしまいます。

どうせなら、スワップポイント益と為替差益の両方を得たいと考えますよね。

ループイフダンは常時ポジションを保有しながら、システムが自動的に利確決済を行ってくれる為、スワップポイントと為替差益の両方の利益を狙うことができます。

なおかつ、アイネット証券では業界最高水準のスワップポイントを提供しているため、他の自動売買と比較しても優位性があると言えそうです。

少額から始める事が出来ると言う点が人気のポイントとなっているようですね。
きよみ

取り扱っている通貨ペアの種類は多い

取り扱っている通貨は20種類あり以下の通りになります。

取扱通貨ペア

ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダ/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、豪ドル/スイスフラン、豪ドル/NZドル、豪ドル/米ドル、英ポンド/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/豪ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/米ドル、米ドル/カナダ、米ドル/スイスフラン

となっています。

社畜ネコ
通貨ペアの種類は多いのですが、最も多いのは米ドル/円のようですね。

含み損は回避できない

平常時の相場でも、上昇・下降の値動きの中で含み損の発生は避けることはできません。

利益獲得のためには含み損の発生をある程度、受け入れて中長期で運用していくことが求められます。

自動売買は基本的に含み損は回避できません。設定した通りの動きしかしませんので。
きよみ

ロスカットにならないように値幅の選択に気を付ける必要があります

自分の投資資金やスタイルに合った値幅を選択する必要があります。

10銭幅や20銭幅など、ループイフダンで狭い値幅の場合、当初の想定と異なる相場変動があった場合に、多くの含み損を抱えてしまい、ロスカットされる可能性が高まります。

リターンだけでなく、リスクも頭に入れておくべきでしょう。

社畜ネコ
レバレッジを掛けた取引が出来るのならば、証拠金も重要です。

損切りが頻発しないように気をつける

中長期での運用を行う場合、特に注意して相場の変動を考慮した設定をする必要があります。

長期運用になれば相場の変動幅が大きくなる傾向にあるため、変動リスクに対する備えが甘い場合はロスカットが発生し取引が終了してしまう可能性があります。

社畜ネコ
仕方ない点とは言え、自動売買に任せると損切り利確の一番良いタイミングを逃してしまう事は多々あります。そのリスクは覚悟の上で利用するべきでしょう。

ループイフダンのメリット

メリット

ループイフダンのメリットとしてよく挙げられるものをまとめておきます。

  • 自動売買で手間が掛からないため、忙しくて時間がなくてもFX取引ができる
  • 初心者や忙しい人でも始めやすい
  • レンジ相場でも利益を出せる!
  • 長期投資が可能

自動売買で手間が掛からないため、忙しくて時間がなくてもFX取引ができる

運用状況を常にチェックする必要はないため、仕事、家事、育児、これまでの生活を変えずにFX取引を運用できます。

初心者や忙しい人でも始めやすい

ループイフダンは最初に簡単な設定をするだけで始めることができるため、専門知識もいらず、初心者や忙しい人でも始めることが可能となっています。

ただし、定期的に損益の状況や為替相場の動向をチェックする必要はあります。

必要に応じて設定を見直さなければ、想定していた相場と設定が食い違い損が増えてしまいます。

レンジ相場でも利益を出せる!

裁量取引だと、為替レートが上下を繰り返すレンジ相場ではなかなか利益を出すことは困難です。

しかし、ループイフダンで値幅を小さく設定することで、為替レートがレンジ内で上下する相場でも小さな利益を積み上げることが可能です。

長期投資が可能

ループイフダンは自動で売買してくれるので、必要な証拠金を入れておけばほったらかしでもコツコツ利益を積み重ねることができます。

自動で設定通りに取引をしてくれると言うのは、平日働いている人にとっては便利なものですよね。
きよみ
社畜ネコ
「手間」が掛からないのは自動売買の大きなメリットと言えるでしょう。

ループイフダンのデメリット

デメリット

ループイフダンのよく挙げられるデメリットについて紹介しておきます。

  • パラメーターを自分で編集することはできない
  • 短期売買で一気に資産を増やすことはできない
  • 急激な変動で大きな損失を出す可能性あり
  • 相場観やトレードの知識が身に付かない
  • 売買タイミングが選べない
  • 通常取引よりもループイフダンの方がスプレッドは高い

パラメーターを自分で編集することはできない

ループイフダンは、通貨ペアの特徴にあわせてシステムがあらかじめ用意されています。

トレーダーはその中から選ぶだけで始めることができますが、パラメーターの変更や新たな設定を取り込むなどはできません。

短期売買で一気に資産を増やすことはできない

ループイフダンは中長期的に利益を積み重ねていくことを前提としています。

そのため、短期的な相場の急騰落の場面で、一攫千金を狙うような売買を好むお客様には向いていないのです。

急激な変動で大きな損失を出す可能性あり

想定していた値動きと逆方向に急激に為替レートが動いた場合、損失が拡大します。

その場合は、自分で取引を停止して様子を見るか損切りするかの対応が必要になり、放っておいて証拠金が足りなくなるとロスカットされ、損失が確定します。

相場観やトレードの知識が身に付かない

自動売買取引は、裁量取引に比べてどうしてもお任せにしてしまいがちであるため、相場観やトレードの知識がつきません。

なぜなら、相場分析からトレードまで全て自動で取引されるため、知識が全然なくてもトレードができてしまうからです。

そのため、FXの知識を身につけたいという方は、ループイフダンを運用しながら、自身で裁量トレードを行うと良いでしょう。

売買タイミングが選べない

また、ループイフダンは自動売買のため、売買タイミングが選ぶことはできません。

仮に「ポジションを今のうちに決済したい」「今トレードするのは怖い」と考えていたとしても、自身の意見とは関係なく、組み込まれているルール通りに取引します。

経験や知識が浅い初心者にとってはメリットにでなりすが、自由に取引を行いたい方にとってはデメリットに感じることでしょう。

通常取引よりもループイフダンの方がスプレッドは高い

自動売買を無料で使っているので仕方ないですが、取引コストが増えると、利益率が悪化します。

これからループイフダンの利用を考えている方は、スプレッドの高さも考慮しましょう。

ループイフダンのようなリピート系と呼ばれるFX自動売買は取引の積み重ねによって利益を蓄えていきますが、それとともにかかるのが取引コストです。

手動での取引に比べて取引回数も当然増えます。

そのため、1取引あたりのコスト差が大きな違いとなって現れます。

あくまでも、決められた通りにしかできないと言うのは大きな欠点です。
きよみ
社畜ネコ
圧倒的に自由度は低いといえるでしょう。しかしながらツール自体は無料でお得に感じるかもしれませんが、スプレッドは高くコストは掛かります。

ループイフダンで大損する理由

既に少しでもループイフダンについて調べている方ならわかるかと思いますが、ループイフダンは大損をすると言う投稿や呟きなどが多いです。

ループイフダンで大損する理由

何故、そう言われているのか?

これにも理由が存在していますので、ここでは2つの理由を紹介しておきます。

思ったよりも評判は良くないみたいですよね。
きよみ
社畜ネコ
利用している人が初心者の方と言うのもあるかもしれませんが、自由度が少ないのも理由になりそうです。

評価損を気にしすぎている

ループイフダンは、小さな利益で決済して、常にポジションを持ち続けるという仕組み上、一方的な上昇相場以外では常に評価損を抱えることになります。

評価損を気にしすぎるとメンタルが耐えられなくなるので、急激な相場変動時以外は、評価損を気にしないことが大切。

社畜ネコ
損している状態が長いと、メンタルが持たなくなってしまう。損をしていると言うイメージが強くなってしまうのかもしれません。

為替相場の大局が全然見えていない

基本的には放ったらかしで自動売買してくれる仕組みですが、為替相場の動向にはアンテナを貼ることが大切となります。

円安から円高など、為替相場の潮目が変わったと感じたら、買いから売りに変更するなど、柔軟に設定を見直すと負けにくくなるでしょう。

また、急激な変動があると損失が膨らむ可能性があるので、自分でルールを決めて、損失確定・手仕舞いをする決断も必要となります。

一度ポジションを取った後に完全に放置する人が多いみたいです。状況によっては損切りや利確を行う必要があるでしょう。
きよみ

ループイフダンの評判を口コミで見てみよう!

実際にループイフダンを利用しているであろう人の意見を見ていきましょう。

数ある評判から抜粋して、良いものと悪いものに分けて見ていきます。良い所だけをみれば万能ツールと思われがちですが、実際に利用してみると不満な点も多くなってしまいますよね。

FXに慣れてきて急に不満が増える事もあるかもしれませんので、利用するのなら良い面と悪い面をしっかりと見た上で判断する必要があるでしょう。

良い口コミ

  • スワップポイントが高い
  • サポート体制がしっかりしている
  • 取引ツールが便利
  • 利用するにあたって特に困ったことがない。

ループイフダンは手間をかけずに少しずつ資産を増やしてくれるため、非常に使い勝手の良いシステムとしてユーザーから好評です。

FXの知識がなくても利用できるため、初心者の方も活用しているようです。

短期的に利益を狙う場合より、中長期的な運用に向いていると言う意見もよく見かけます。

また、スワップポイントに関しての良い口コミも多く見受けられました。

イネット証券のスワップポイントは、他社と比べて高い印象を受けるようです。

また電話で問い合わせをした時に、丁寧に対応してくれたという口コミも数多くありました。

良い所は良いと言うべきです。完全に任せっきりで考えるのなら、手間もかからず理想的な自動売買と考える事もできそうですね。
きよみ

悪い口コミ

  • スプレッドは他社と比較して広い
  • 為替変動が激しいときの約定力が弱く大きく滑ってしまう。
  • Web版のツールが複数利用できない

アプリの場合、Web版のツールが複数利用できないという口コミがありました。

チャートはローソク足しか表示されないため、十分なテクニカル分析をするには物足りないと感じるようです。

また為替変動の動きが激しいときにレートが1秒単位で何度も変動して、決済しても約定しなかったという声もありました。

スプレッドが他社と比べて広いという意見もありコスト面での問題は出てきそうですね。

FX会社によってスプレッドは異なるため、多くのFX会社のスプレッドを比較検討するのがおすすめです。

まとめ

ループイフダンについてまとめました。

調べてみた結果としては、ある程度の設定をして資金を多めに入れた上で、放置する形なら利用しやすい自動売買なのかもしれません。

為替の大きな変動の際には確かに大損する可能性があるのでしょう。ほとんど任せきりと考えるのならこのリスクは付き纏います。

また、放置が長くなるにつれて、設定と相場にずれが生じている場合にも損がかさんでいくのでしょう。

調べてみた限りでは、悪質な詐欺などではないですし、もともと負けてしまうような部の悪いゲームをさせられているわけではないようです。

裁量トレードと比べると、スプレッドの高さの違いは明確なので、無料で利用できるとは言え、リスクとして考えるべきです。

要点まとめ

  • 完全放置でも機能はする
  • スプレッドが高いので裁量をしていると損をした気分になる
  • 悪質なツールと言う訳では無い

総合的に見ても決して「悪いツール」と言う訳では無いでしょう。ただし、利用の仕方は考えた方がいいかもしれません。

為替相場を見ながら投資を行う事が出来るのなら、裁量トレードの方が損は少なくなると考えられます。あまり投資に割ける時間が無く、それでも狙い目の相場がある場合等に、値を設定して利用すると便利なのかもしれませんね。

ちなみに、「FXトライオート自動売買」とは違いデモ口座が利用できるので、興味のある方は試してみる事から始める事ができます。

基本的な評判の違いはこういった所から来ているのかもしれませんね。

推し記事
ハイロードットコム(ハイローオーストラリア)のデモ口座の特徴とその全て
【最新】ハイローオーストラリアのクイックデモができない!?デモのやり方を知ってリアルな投資を!

この記事でわかること ハイロオーストラリアのデモ取引の特徴 バイナリーオプション初心者の方へのアドバイス クイックデモができない場合の対処法 ごきげんよう、きよみです。 私はこれまで、色々と家での中で ...

続きを見る

バイナリーオプション等の他の投資でも、基本的にはデモ取引が利用出来る所が人気です。バイナリーオプションでは自動売買ツールの利用は出来ませんが、どういった投資があるのか参考にしたい場合は、いろいろとデモ取引で試してみるのがいいでしょう。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)
Highlow.com(ハイローオーストラリア)
2020年 口座開設率No.1

初回5000円のキャッシュバックや、無料でのデモトレードも完備。プラットフォームも使いやすく入出金のスピード・安全性にも定評ありで初心者でも安心して利用可能な人気業者です。

最大ペイアウト230%口座開設時間3分 ※土日・祝日可
入金額5,000円以上出金額10,000円以上
キャンペーン口座開設で5,000円出金日数最短当日

只今、新規口座開設を行った全ての方を対象に5,000円キャッシュバック開催中!

公式ページはこちら≫

【2020】海外バイナリーオプションおすすめ口座まとめ!

  • この記事を書いた人

プロニートきよみ

ごきげんよう、意地でも働きたくない社会不適合者「きよみ」です。

今はバイナリーオプションをメインの収益源としてプロニートしてます。

大学生から始めたバイナリーオプションも気付けば早5年、このサイトではこれまで私が学んだ知識や経験・失敗談をもとに、初心者の方でも利益を上げられるノウハウやトレード全般の情報を随時発信しています!

-FX
-,

© 2023 バイナリーオプションプラス